立教大学MARCHAO推薦入試攻略
立教大経済会計ファイナンス自由選抜推薦

1.基準
評定平均値:なし
その他の条件:クラブ活動、校外での活動に力を注いだ者。
2.試験の種類…調査書、志望理由書、活動報告書、学科試験(英語)、論文(提出・当日)、面接
《学科試験》
科目 出題内容 時間
英語 長文2題、空所補充 60分
《論文(当日)》
時間:90分、出題形式:資料読解型
テーマ:近代都市について。人口の過密過疎。
資料:近代都市について
設問の内容:要約、下線部の意味、自分の考え
3.その他、アドバイス等
高校の時に頑張っていたことがあったので、自分の行きたい大学にアピールしたかったので受験することにした。4月頃から考えていたが、実際に受験を決めて、準備に取りかかったのは夏から。論文は、過去問があれば全て解いて、書くスピード等も調節できるようにする。英語も基本問題ではあるが、確実に点数が取れるようにしておく。又、一般受験への勉強もしておくべきだと思う。
推薦には専願と併願があり、滑り止めに専願校を受けてしまうと取り返しがつかなくなり、併願の場合でも時間を消耗してしまう。だから、推薦入試を受ける際は、自分が本当に行きたい大学への出願を勧めます。

ページの先頭へ