格実績

生徒一人ひとりの「現役合格」
にこだわり、
高い合格率を誇ります。
国内大 2019年春の合格実績選抜クラス進学者の難関大現役
合格率は 81.8%

国公立大※抜粋

  • 東京大8名
  • 京都大3名
  • 一橋大15名
  • 東京工業大4名
  • 東京外国語大11名
  • 東京医科歯科大1名
  • 北海道大4名
  • 東北大4名
  • 大阪大2名
  • 九州大2名
  • 筑波大6名
  • お茶の水女子大5名
  • 埼玉大7名
  • 千葉大14名
  • 東京海洋大4名
  • 電気通信大1名
  • 東京学芸大7名
  • 東京農工大6名
  • 横浜国立大5名
  • 東京都立大8名

私立大※抜粋

  • 早稲田大167名
  • 慶應義塾大141名
  • 上智大101名
  • 東京理科大90名
  • 立教大139名
  • 青山学院大93名
  • 明治大172名
  • 中央大71名
  • 学習院大43名
  • 法政大106名
  • 芝浦工業大44名
  • 昭和女子大22名
  • 成蹊大41名
  • 成城大26名
  • 津田塾大23名
  • 東京女子大53名
  • 日本女子大66名
  • 星薬科大10名
  • 明治学院大41名
  • 明治薬科大11名

医学部医学科※抜粋

  • 筑波大1名
  • 福井大1名
  • 防衛医科大1名
  • 慶應義塾大1名
  • 東京慈恵会医科大1名
  • 日本医科大1名
  • 昭和大1名
  • 東京医科大1名
  • 国際医療福祉大1名
  • 東邦大1名
  • 杏林大1名
  • 東京女子医科大1名
  • 北里大1名
  • 埼玉医科大1名
  • ※海外:国立ベーチ大
    (ハンガリー)1名

※2019年度入試の結果速報より。お茶の水ゼミナール全5校舎の在籍者の集計です。一人で複数の大学・学部・学科に現役合格した場合は、それぞれに合格者として計上しています。

※合格率は、英語・数学・国語選抜クラスの、該当大を受験した大学進学者における2019年度入試結果速報より。東大をはじめとする国公立大、医学部医学科、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大、立教大を難関大と定義しています。

海外大 2019年春の合格実績2019年度入試でアイビーリーグ
8大学中7大学に合格者を輩出

総合大学

  • Princeton University(6位)
  • Harvard University(7位)
  • Yale University(8位)
  • University of Pennsylvania(11位)
  • Columbia University(16位)
  • Cornell University(19位)
  • Brown University(53位)
  • Duke University(20位)
  • University of Michigan(21位)
  • Northwestern University(22位)
  • Georgia Institute of Technology(38位)
  • University of Illinois(48位)
  • Purdue University(88位)
  • Princeton University(6位)
  • Harvard University(7位)
  • Yale University(8位)
  • University of Pennsylvania(11位)
  • Columbia University(16位)
  • Cornell University(19位)
  • Brown University(53位)

リベラルアーツカレッジ

  • Williams College
  • Amherst College
  • Swarthmore College
  • Pomona College/li>
  • Wesleyan University
  • Carleton College
  • Haverford College
  • DePauw University
  • Knox College
  • Oberlin College
  • Ohio Wesleyan University
  • Hollins University

その他の大学

  • UWC Atlantic College
  • UWC College of the Adriatic

※大学名右の( )の数字は世界大学ランキングの順位を表します。

※世界大学ランキングは、Times Higher Education World University Ranking 2020より

在籍生の通学中高(一部抜粋)

私立

  • 麻布
  • 跡見学園
  • 浦和明の星女子
  • 桜蔭
  • 大妻
  • 大妻中野
  • 海城
  • 開成
  • 学習院女子
  • 吉祥女子
  • 暁星
  • 共立女子
  • 錦城
  • 京華
  • 恵泉女学園
  • 光塩女子学院
  • 晃華学園
  • 攻玉社
  • 國學院
  • 国学院久我山
  • 駒場東邦
  • 栄東
  • 実践女子学園
  • 渋谷教育学園渋谷
  • 渋谷教育学園渋谷
  • 淑徳与野
  • 頌栄女子学院
  • 城北
  • 昭和女子大学附属
  • 女子学院
  • 白百合学園
  • 巣鴨
  • 成蹊
  • 成城
  • 聖心女子学院
  • 洗足学園
  • 田園調布雙葉学園
  • 東京女学館
  • 東洋
  • 東洋英和女学院
  • 豊島岡女子学園
  • 獨協
  • 広尾学園
  • 雙葉
  • 普連土学園
  • 本郷
  • 三輪田学園
  • 武蔵
  • 山脇学園
  • 早稲田

国立

  • 国立お茶の水女子大学附属
  • 国立筑波大学附属
  • 国立筑波大学附属駒場
  • 国立東京学芸大学附属
  • 国立東京学芸大学附属国際
  • 国立東京大学教育学部附属
  • 国立お茶の水女子大学附属
  • 国立筑波大学附属
  • 国立筑波大学附属駒場
  • 国立東京学芸大学附属
  • 国立東京学芸大学附属国際
  • 国立東京大学教育学部附属

県立・市立

  • 県立浦和
  • 市立浦和
  • 県立浦和第一女子
  • 県立大宮
  • 県立蕨

都立・区立

  • 都立青山
  • 都立北園
  • 区立九段中等教育
  • 都立小石川
  • 都立国際
  • 都立駒場
  • 都立新宿
  • 都立竹早
  • 都立豊島
  • 都立戸山
  • 都立西
  • 都立白鴎
  • 都立日比谷
  • 都立富士
  • 都立文京
  • 都立三田
  • 都立三鷹
  • 都立武蔵
  • 都立武蔵野北
ほか、難関大を目指す
様々な学校の生徒が通っています。
卒業生の声
  • 加島 敬斗先輩

    東京大学・理科一類合格

    加島 敬斗先輩(開成高校出身)

    お茶ゼミの授業が受け身にならずに受講し続けられたのは、近いレベルの生徒が同レベルの大学を目指し、生徒と先生がともに授業をつくっていくことができたからだと思います。毎回授業に来るのが楽しみで、授業でも自分の考えや答えを発言することができ、生徒同士の発言も聞きながら自分の理解度を逐一確認し、また刺激をもらいながら前進することができました。

  • 三室 真帆先輩

    東京大学・理科一類合格

    三室 真帆先輩(桜蔭高校出身)

    東大入試に向け対策を考えた際、海外併願大コースがあり英語に強いイメージがあったお茶ゼミで対策をすることを決めました。少人数制の指導だったので、自分の弱点を集中的に対策してもらったり、毎回Writingの添削をしていただいたり、とてもよく見て頂きました。低学年の頃は校内で半分より下だったこともある全国模試では、高3でトップ5にランクインできるまでに伸ばすことができました。

  • 三室 志帆先輩

    東京大学・理科一類合格

    三室 志帆先輩(桜蔭高校出身)

    長い受験勉強の途中、なかなか自分から勉強する気持ちになれないときもありましたが、お茶ゼミの小テスト「Weeklyテスト」はモチベーションを維持する良いペースメーカーになりました。「Weeklyテスト」で悪い得点をとりたくない!という思いから、次の授業までにはしっかり復習をしようと、1週間の学習のサイクルをつくることができ、合格まで頑張り続けることができました。

  • 松本 真那果先輩

    東京大学・理科二類合格

    松本 真那果先輩(桜蔭高校出身)

    お茶ゼミは個性的な先生方が、魅力的な授業をしてくださり、また生徒一人ひとりのことを把握してくれる授業でした。お茶ゼミに通い、数学への学習の姿勢・考え方が変わり、元々苦手意識のあったのですが、高3で受検した東大模試で全国2位にまで伸ばすことができました。先生の温かい指導と、クラスメイトから受ける刺激を受けたおかげで、ここまでの成果が出せたと思います。

  • 後藤 舞奈先輩

    東京大学・理科二類合格

    後藤 舞奈先輩(桜蔭高校出身)

    お茶ゼミの先生は予習にまで目を通してくださり、欠点や長所を踏まえてアドバイスしてくださいます。授業中は発言を求められることがあり、その場で自分の考え方に指導を頂けたりもしました。学校の成績が悪かった私も、進研模試の数学で全国1位を取れるまで伸びました。

  • 藤田 実優先輩

    東京大学・文科二類合格

    藤田 実優先輩(女子学院高校出身)

    先生方の刺激的な授業と、成績優秀者が毎週発表される「Weeklyテスト」がきっかけでモチベーションが高まり、成績を大きく伸ばすことができました。先生には勉強の仕方から記述の細かい点まで指導いただけ、数学の記述模試では全国1位を取れたこともありました。

  • 藤本 怜先輩

    東京大学・文科三類合格

    藤本 怜先輩(国立筑波大附属高校出身)

    同じ学校で東大に合格した先輩が通っていたのを知り、お茶ゼミで東大対策をスタートすることに。東大クラスは選抜制だったため、点数が振るわないと落ちることもあるかもしれないと、いつも緊張感をもって授業に臨んでいました。お茶ゼミの数学の授業を受け続け、考え方を身につけることができてきたことで、高2の学校のテストでも40位前後だったのが、高3・11月では1位をとれるレベルになりました。

  • 野村 日奈子先輩

    東京大学・文科三類合格

    野村 日奈子先輩(昭和女子大附属高校出身)

    高校時代に留学経験があり、英語は得意で英検準1級も持っていたのですが、お茶ゼミの東大英語クラスでは、論理構成を学ぶことができる大変レベルの高い授業で、毎週受講するのが楽しみでした。先生との距離感が近く、疑問点は授業後に質問しやすい雰囲気で、いつもすぐに解決できて理解を積み重ねられたことが合格につながったと思っています。

  • 関 美乃先輩

    京都大学・法学部合格

    関 美乃先輩(雙葉高校出身)

    授業は解説がわかりやすいだけでなく、その科目の本質といえるような深い内容に踏み込んで教えてくださいました。そんな授業を一緒に受けた受講生同士も、お互いを刺激し合えるライバルとなり自然と教え合えたり、切磋琢磨できる環境で学ぶことができました。

  • 芦立 藍子先輩

    京都大学・法学部合格

    芦立 藍子先輩(雙葉高校出身)

    お茶ゼミの先生は、成績やテストの出来具合をきちんと把握してくださっていて、的確なタイミングでアドバイスをいただけました。時には叱っていただいたこともありましたが「見てくださっている」という安心感が勉強の励みにもなりました。先生から何度もアドバイスをいただいた結果、苦手と感じていた日本史を得意科目にでき、志望大合格を引き寄せられたと思います。

  • 石川 莉子先輩

    北里大学・医学部医学科合格

    石川 莉子先輩(浦和明の星女子高校出身)

    「Weeklyテスト」は授業で扱った範囲の中から出題されるので、その対策も含めると、1週間の勉強の中で同じ問題を何度も繰り返し解くことになります。これにより復習の習慣がつき、授業で聞いて「なんとなくわかったつもり」ということもなくなり、点数につなげることができました。

  • 吉川 侑里 先輩

    杏林大学・医学部医学科合格

    吉川 侑里 先輩(都立両国高校出身)

    医学科を目指すために予備校を探していたのですが、大人数でもなく、個別でもないちょうどよい少人数制であったことからお茶ゼミを選択。医学部志望者を対象にした数学講座では、医学科入試の難易度を意識した高いレベルの対策を行うことができました。おかげで、入試で数学を得点源にできる力を身につけることができ、医師への一歩を踏み出すことができました。

  • 大野 華奈先輩

    東京慈恵会医科大学・医学部医学科合格

    大野 華奈先輩(桜蔭高校出身)

    お茶ゼミの授業は、先生が受講生一人ひとりに向けて話してくれる、一方的な授業ではないのが魅力でした。生徒のことを一番に考えてくれてたので、質問がしやすかったし、に受講生同士も、別解を出し合ったり議論しあったりなど助け合ったり、競い合ったりして、刺激を受けることができました。

  • 吉岡 爽乃先輩(国立筑波大附属高校出身)

    一橋大学・法学部合格

    吉岡 爽乃先輩(国立筑波大附属高校出身)

    お茶ゼミの授業・テキストは「現役生はこれさえやれば合格する」という、すべてが詰まったものだと思います。英語なら、単語・リスニング・英作文まで、1つの講座ですべてが完結します。私は他のテキストや問題集に手を出さず、お茶ゼミのテキストだけで、センター模試では安定して9割は取れるようになり、本番では入会前よりも総合点数を200点近く伸ばすことができました!

  • 鈴木 健介先輩(芝高校出身)

    一橋大学・法学部合格

    鈴木 健介先輩(芝高校出身)

    授業の振替の自由が利くので、違う曜日・校舎に授業を振り替え、休まず出席し続けることができました。授業はどの先生もわかりやすく、自分で考え解けるレベルまで教えて頂きました。模試で学年10位に入れなった私ですが、最後は学年トップにまで伸びました。

  • 大久保 剛人先輩(渋谷教育学園渋谷高校出身)

    一橋大学・経済学部合格

    大久保 剛人先輩(渋谷教育学園渋谷高校出身)

    お茶ゼミの少人数制授業は、人数が少ない分緊張感を持って学習に臨めるため、予習は欠かさず、その分しっかり身につけることができます。また、毎週の「Weeklyテスト」では自分の実力・学習習慣が結果として点に表れるので、復習にしっかりと取り組む意識を作ることができました。この予習と復習のサイクルで、中学の頃は平均点を大きく下回っていた数学が、高3で文系学年1位にまで伸びました。

  • 中野 佑紀先輩(九段中等教育学校出身)

    一橋大学・経済学部合格

    中野 佑紀先輩(九段中等教育学校出身)

    復習テスト「Weeklyテスト」は授業を受けて終わりではなく、次の授業までに絶対に復習しようと思える強烈なモチベーションとなります。授業中には覚えきれなかった単語や文法をしっかりと復習できる機会となり、基礎をここで固めることができました。「Weeklyテスト」で学習のペースを作っていったことで、学校のテストでも英語と国語は学年1位をとることができました。

  • 小清水 章先輩(武蔵高校出身)

    一橋大学・経済学部合格

    小清水 章先輩(武蔵高校出身)

    受験校について迷ったときはたくさんの選択肢を提示してくださる進路アドバイザーの方がいつも相談にのってくださいました。大人数の大手の予備校に通うことも考えましたが、アットホームで、先生・スタッフがしっかり見てくださるお茶ゼミを選んで本当によかったと思います。

  • 笹川 萌先輩(白百合学園高校出身 )

    一橋大学・経済学部合格

    笹川 萌先輩(白百合学園高校出身)

    レベルが高い受講生が集う選抜クラスに入ることをモチベーションに、授業を受けていました。国立大を志望していたので記述対策が必要でしたが、自信のない科目は毎週先生が丁寧に添削してくださり、万全の準備をもって受験に臨み、合格を掴むことができました。

  • 菅井 誠人先輩(暁星高校出身)

    一橋大学・商学部合格

    菅井 誠人先輩(暁星高校出身)

    お茶ゼミのよいところは授業だけでなく、進路アドバイザーに進路・学習法を相談できるところです。受験直前は併願校の対策のバランスなどに悩むものですが自分の状況を把握してくださっていたので、明確なアドバイスをしてくださり、受験期を乗り越えられました!

  • 山本 彩乃先輩(大妻高校出身)

    一橋大学・社会学部合格

    山本 彩乃先輩(大妻高校出身)

    お茶ゼミのよさの一つは、わかりやすいテキストです。授業を受けて終わり!ではなく、毎週の「Weeklyテスト」のための復習も、テキストを見直すことで効果的に行えました。授業を受けっぱなしにすることなく、毎回復習する習慣がつけられたのはお茶ゼミのおかげです。復習をコツコツと積み重ねた結果が合格に結びついたと思います。

  • 吉田 裕弥先輩(暁星高校出身)

    一橋大学・社会学部合格

    吉田 裕弥先輩(暁星高校出身)

    高校生になるころに、受験勉強を視野に入れて対策を始めたいなと思い、体験授業からお茶ゼミへ入会しました。少人数で集中して授業に取り組むことができる落ち着いた雰囲気がお茶ゼミの良いところ。先生は、様々な観点から問題を丁寧に解説して下さいました。また、入試で問われることだけではなく、背景となる知識まで深く教えて下さり、いつも2時間の授業があっという間で、集中して取り組むことができました。

  • 西間 理菜先輩(富士見高校出身)

    一橋大学・社会学部合格

    西間 理菜先輩(富士見高校出身)

    高2で部活を引退し、本格的に受験勉強をはじめようと考えた際、少人数制の授業が自分に合うと感じ、お茶ゼミで頑張ろうと入会しました。一橋大対策の講座を受講していましたが、入試傾向を踏まえた問題を集中して解くことができ、また一橋で頻出の英作文についても丁寧に指導をいただけました。結果、高3・4月にはDだった判定が11月にはA判定が取れるようになりました。

  • 池和田 沙子先輩(明治大付属明治高校出身)

    一橋大学・社会学部合格

    池和田 沙子先輩(明治大付属明治高校出身)

    開かれている講師室だったため授業で聞けなかった内容はいつでも聞きに行くことができました。普段授業を受講していない先生も気軽に質問に答えてくださり、過去問を解く際には、添削をいつでもして頂けるという安心感からどんどん過去問に取り組むことができました。

  • 牧 洋斗先輩(芝高校出身)

    一橋大学・社会学部合格

    牧 洋斗先輩(芝高校出身)

    先生との距離が近く、積極的に質問できそうな雰囲気があったので、迷わずお茶ゼミ入会を選択しました。また、お茶ゼミのテキストは例えば英語なら、その日に習う文法の単元と、英文和訳の問題でテーマとしている文法の単元がリンクしているなど、同じ知識を授業内で反復練習できる仕組みになっていたので定着しやすかったです。おかげで模試の偏差値も10以上伸ばすことができました!

  • 佐伯 綾佳先輩(都立小松川高校出身)

    東京外国語大学・言語文化部合格

    佐伯 綾佳先輩(都立小松川高校出身)

    お茶ゼミでは教えてくださる先生が、自分の名前・模試の成績を把握してくださっています。授業中にも、絶妙なタイミングで指名されて、自分が気づいていない、わかっていないところを問われるので、自分の弱点が明確になりました。復習テスト「Weeklyテスト」でも、その出来具合に合わせて一言コメントをつけて返してくださるので指針も明確になり、安心して勉強することができました!

  • 髙木 諒太先輩(東京電機大学高校出身)

    東京外国語大学・国際社会学部合格

    髙木 諒太先輩(東京電機大学高校出身)

    お茶ゼミに入る前、英語が苦手なわけではなかったのですが、成績が安定しないことが悩みでした。お茶ゼミの授業を受講してからは、どんな小さな疑問も先生に質問ができ、納得して頭に入れることができました。加えて、「Weeklyテスト」を使った復習の仕組みも成果につながり、最終的には偏差値70前後を安定して取れる実力を身につけることができました!

  • 松田 知紘先輩(豊島岡女子学園高校出身)

    東京工業大学・生命理工学院合格

    松田 知紘先輩(豊島岡女子学園高校出身)

    お茶ゼミは授業の振り替えが自由が利くので、違う曜日、違う校舎などで振替授業を受けることで、学校の予定と調整をつけながら、休むことなく通い続けることができました。授業ではどの先生もわかりやすく、また私たち生徒のことをいつも真剣に考えて下さって、時には厳しく叱咤激励して頂きました。おかげで模試では学年10位にも入れなった私が、最終的には学年トップを取れるようになり、偏差値を20も上げることができました。

  • 長友 映里先輩(豊島岡女子学園高校出身)

    東京工業大学・情報理工学院合格

    長友 映里先輩(豊島岡女子学園高校出身)

    お茶ゼミの先生は、一人ひとりの表情をよく見てくださり、授業中も私のレベルに合わせた絶妙な解説であったり、時にはあえて質問もしてくださいました。結果、数学の偏差値を10以上も伸ばせて、数学を得点源にすることができました!

  • 山本 桜子先輩(頌栄女子学院高校出身)

    早稲田大学・政治経済学部合格

    山本 桜子先輩(頌栄女子学院高校出身)

    早稲田を志望するにあたって国語を対策したかったので、早稲田国語に定評のあるお茶ゼミで対策をはじめることにしました。授業での的確なアドバイスに加え復習テスト「Weeklyテスト」で勉強の習慣を身につけられました。「Weeklyテスト」対策で漢字や四字熟語も対策でき、入試本番では積み上げてきた力をしっかり発揮することができました。

  • 奥野 嘉惟先輩(都立青山高校出身)

    早稲田大学・政治経済学部合格

    奥野 嘉惟先輩(都立青山高校出身)

    早慶狙いならお茶ゼミがよいと友達に教えてもらったのがきっかけで、お茶ゼミに入塾。受講生のレベルが高く、周りの人についていかなければという気持ちから授業に対して毎日緊張感をもって取り組むことができ、授業に真剣に取り組むことで、世界史の偏差値は50から70にまで上げることができました。

  • 長嶺杏南先輩(国立筑波大附属高校出身)

    早稲田大学・政治経済学部合格

    長嶺杏南先輩(国立筑波大附属高校出身)

    お茶ゼミの授業はどの科目も受験知識だけにとどまらず、その科目の本質的な楽しさを伝えてくださる先生ばかりで、授業を通して、勉強が楽しいと思うことができました。もともと復習の習慣がなかったような私ですが、どんどん机に向かわせてくれるような授業でした。

  • 若井 晴香先輩(頌栄女子学院高校出身)

    早稲田大学・政治経済学部合格

    若井 晴香先輩(頌栄女子学院高校出身)

    復習テスト「Weeklyテスト」は基本問題を中心に出題されますが、一問一問が授業のコアな部分から出題されるので、「絶対に間違えられない」という気持ちで勉強しました。テスト中は先生が見回ってくれて細かい点を注意をしてくれたり、「Weeklyテスト」の結果もコメント付きで返してくださるので、毎回気持ちを入れてテストに臨み続けることができ、力を積み上げていくことができました。

  • 高橋 莉子先輩(都立青山高校出身)

    早稲田大学・政治経済学部合格

    高橋 莉子先輩(都立青山高校出身)

    高3・8月まで部活を続けていいた私は、なかなかまとまった時間がとれなかったのですが、お茶ゼミの授業は、1つの講座の中で、単語・文法・長文読解までまとめて対策できたため、限られた時間のなかでも効率的に対策できて助かりました。

  • 野田 美和先輩(東洋英和女学院高校出身)

    早稲田大学・教育学部合格

    野田 美和先輩(東洋英和女学院高校出身)

    一般の受験対策も、AO入試対策もどちらも叶えられるということを知り、お茶ゼミで頑張ることを決めました。自分だけでは到底仕上げることが困難な志望理由書は、夏休みを中心に、自分のあいまいな考えを徹底的に先生が指導してくださり、納得のいく志望理由書を期限内に書き上げることができました。

  • 長澤 祿愛先輩(浦和明の星女子高校出身)

    早稲田大学・教育学部合格

    長澤 祿愛先輩(浦和明の星女子高校出身)

    早慶志望だったので早慶に特化した対策ができる授業を受講。英語の早慶クラスは4時間みっちり授業があるのですが、1回の授業で読解、文法、単語全て網羅することができ効率よく対策することができました。お茶ゼミの授業でバランスよく対策ができたおかげで、全国模試の英語では校内1位を取ることができました。

  • 久保田 朋佳先輩(雙葉高校出身)

    早稲田大学・教育学部合格

    久保田 朋佳先輩(雙葉高校出身)

    お茶ゼミには最難関をめざす選抜クラスがあります。わたしは入塾時は成績が基準に届かず、その後“選抜クラスに入りたい”という一心で、毎日勉強に励みました。結果、選抜クラスにあがることができ、その過程での積み重ねが実り英語の成績を大きく伸ばすことができました。

  • 高坂 珠希先輩(吉祥女子高校出身)

    早稲田大学・文学部合格

    高坂 珠希先輩(吉祥女子高校出身)

    お茶ゼミに入る前は世界史に苦手意識がありましたが、最終的には偏差値75にまで伸ばすことができました。先生方の授業はとてもパワフルで毎回楽しく、苦手な気持ちはすぐに消えました。毎授業の復習テスト「Weeklyテスト」では成績順の発表があるのですが、そこでの達成感が糧になり頑張る気持ちが続き、偏差値UPにつながったと思います!

  • 田伏 彩希子先輩(都立武蔵高校出身)

    早稲田大学・文学部合格

    田伏 彩希子先輩(都立武蔵高校出身)

    お茶ゼミの先生方は、私の名前をすぐに覚えてくれ、授業中には自分に合った問いかけをしてくださいました。自分のことをわかってくれているということもあり、安心して先生方に質問もできました。また、問題の添削もしていただけたので、自分の弱点が見つかり、力は着実にUP。特に日本史は校内トップレベルを取れるまでに伸ばすことができました。

  • 遠藤 もも香先輩(都立三鷹高校出身)

    早稲田大学・文学部合格

    遠藤 もも香先輩(都立三鷹高校出身)

    古文は苦手意識が強かったのですが、授業内容を定着させるために復習テスト「Weeklyテスト」で高得点をとるという目標を掲げました。おかげで古文が苦手ではなくなり学校のテストでも100番以上順位をあげることができセンター試験も満点をとることができました。「Weeklyテスト」は後回しにしがちな漢字や文学史からも出題されるので満遍なく学習することができました。

  • 小林 清佳先輩(国学院久我山高校出身)

    早稲田大学・文学部合格

    小林 清佳先輩(国学院久我山高校出身)

    姉が通っていて「少人数制がよかった」と聞き、わたしも高2の秋から入塾。実際に授業を受けその言葉を実感しました。授業は先生が一人ひとりの理解度に合わせて質問をしてくださり、質問のタイミングも絶妙だったのでどの授業も受け身で聞くようなことはありませんでした。授業以外でも先生に質問しやすく、疑問をそのままにせずに進むことができました!

  • 大塚 芽実先輩(東洋英和女学院高校出身)

    早稲田大学・文化構想学部合格

    大塚 芽実先輩(東洋英和女学院高校出身)

    定期的に先生と話す機会があるので、志望校が決まらずどうしていいかわらかないときも志望大を決めるための材料を提示してくださり、自分自身の考えで志望大を決められるようにサポートをいただきました。面談を通した個別の様々なご指導のおかげで合格することができました。

  • 阿部 夢叶 先輩(都立北園高校出身)

    早稲田大学・人間科学部合格

    阿部 夢叶 先輩(都立北園高校出身)

    体験授業に行ったときに授業がわかりやすいと思いお茶ゼミで受験勉強スタートすることに決めました。お茶ゼミの復習テスト「Weeklyテスト」では、自分ができていると思ったとしても抜けていることがあると自覚できるようになり、漏れなく学習しようと意識を変えられました。「Weeklyテスト」を通して力がつき、学校の定期テストでも200番台だった順位がトップテン入りを果たせるようになりました。

  • 松井 萌々花先輩(国立学芸大学附属国際中等教育学校出身)

    慶應義塾大学・法学部合格

    松井 萌々花先輩(国立学芸大学附属国際中等教育学校出身)

    様々な校外活動に積極的に取り組んでいたのでAO入試にチャレンジしようと、AO対策に実績のあるお茶ゼミを選びました。授業は先生が一方的に進行する形ではなく、先生はあくまで考え方のサポートに徹してくださり、自分の思いや考えを的確に伝える力が身についたと思います。受講生同士でも切磋琢磨し合い、最終的に満足のいく志望理由書を書くことができました。

  • 小田 冴祐先輩(都立白鴎高校出身)

    慶應義塾大学・法学部合格

    小田 冴祐先輩(都立白鴎高校出身)

    受験もとても大事ですが、部活や学校行事を休みたくなかった私は、お茶ゼミの振替制度を最大限活用していました。授業を休むことなく受け続けることができ、学校生活をとても楽しむことができました。結果、学校内の順位も高3では20位以内をキープできるようになりました。

  • 鵜沢 美玖先輩(東洋英和女学院高校出身)

    慶應義塾大学・法学部合格

    鵜沢 美玖先輩(東洋英和女学院高校出身)

    受験勉強は他教科の兼ね合いも考えると1科目ばかりに時間をかけられません。お茶是mの授業は、英語であれば1回の授業で単語・文法・読解など、全てまとまっているオールインワンのスタイルで、効率的な対策に役立ちました。またお茶ゼミは現役生が使いやすい自習室も完備されていたので、赤本を集中的に解くのに利用していました。

  • 寺﨑 由希子先輩(都立西高校出身)

    慶應義塾大学・法学部合格

    寺﨑 由希子先輩(都立西高校出身)

    学校の部活や行事とお茶ゼミのどちらも疎かにせず、充実した生活を送るのに、授業を休まず別の日に振替えられる制度はとても役立ちました。また、知識を反復するカリキュラム・仕組みがあり、それを繰り返すことで本番でも正確な解答ができたと思います。

  • 山﨑 幹太先輩(都立文京高校出身)

    慶應義塾大学・商学部合格

    山﨑 幹太先輩(都立文京高校出身)

    大学受験を意識し始めたときに、現役生専門の予備校だからと決めたお茶ゼミ。英語の授業は基本的に単語・文法・読解をひとつの授業で扱い、各分野の学習時間のバランスに迷うことなく総合的に学ぶことができました。結果、高1の時に60弱だった英語の偏差値では高3夏には70をコンスタントに超えることができました!

  • 松本 萌香先輩(都立国際高校出身)

    慶應義塾大学・商学部合格

    松本 萌香先輩(都立国際高校出身)

    ふつう授業の復習は腰が重いものですが、お茶ゼミは翌週の授業に「Weeklyテスト」として前の授業のチェックがあり、良い意味で強制的に復習しようと思えたので、「復習」の習慣を自然と身につけられたと思います。点数が上がると優秀者として名前が掲示されるのも頑張るモチベーションにつながっていきました。

  • 中島 夕海先輩(東京女学館高校出身)

    慶應義塾大学・総合政策学部合格

    中島 夕海先輩(東京女学館高校出身)

    少人数で面倒見がよさそうと思って入会したお茶ゼミ。優しくて丁寧な先生方に加え、進路アドバイザーが学習計画の立て方、各科目に充てる時間配分といった時間の使い方、受験期には受験方式の違いを踏まえた受験校の決定まで、データに基づき親身に相談にのってくださいました。

  • 髙村 梨香子先輩(白百合学園高校出身)

    慶應義塾大学・文学部合格

    髙村 梨香子先輩(白百合学園高校出身)

    学校の英語の成績が最下位近くだった私。ですが、お茶ゼミの復習テスト「Weeklyテスト」で単語などの基礎を覚える習慣を身につけ、また授業では少人数で先生との距離が近く、質問がしやすかったので疑問をなくすことができ、成績を上位にまで上げることができました。「Weeklyテスト」のおかげで、いつも力がついている手ごたえを感じながら、勉強のモチベーションも保つことができました。

  • 松崎 紗瑛香 先輩(淑徳与野高校出身)

    慶應義塾大学・文学部合格

    松崎 紗瑛香 先輩(淑徳与野高校出身)

    お茶ゼミのテキストには工夫がたくさんあります。例えば、世界史のテキストにある「マスタートレーニング」は復習用テストになっていて、授業後に解くことで未定着な部分を発見でき、とても復習がしやすかったです。確実に未定着をつぶし「Weeklyテスト」で再度定着を試すというサイクルはとても大変でしたが、おかげで合格がつかめたと思います!

  • 富樫 凜先輩(山脇学園高校出身)

    慶應義塾大学・文学部合格

    富樫 凜先輩(山脇学園高校出身)

    早慶を目指し最初は標準的なレベルのクラスからスタート。そこで土台を固めることで成績を伸ばし、晴れて早慶に対応した選抜クラスへ!最初は内容が難しくついていくのがやっとでした。そんな中で力をつけられたのは、復習テスト「Weeklyテスト」のおかげ。テスト対策のために復習を続け定着をさせ、力を積み上げていけたから力がついていったと思います!

  • 佐藤 寧々先輩(学習院女子高等科出身)

    慶應義塾大学・文学部合格

    佐藤 寧々先輩(学習院女子高等科出身)

    お茶ゼミは1つ1つの授業が少人数で行われます。先生に名前を憶えてもらえたり、一人ひとりの苦手を把握してくださっていたのは、本当に心強かったし嬉しかったです。また授業中に指名をされることがあったので、いい意味で自分を追い込ませてくれる授業だったことも良い影響がありました。おかげで苦手だった英語は最終的に得意にでき、合格を掴み取れました!

  • 坂井 遥先輩(吉祥女子高校出身)

    お茶の水女子大学・理学部合格

    坂井 遥先輩(吉祥女子高校出身)

    教室のどの席に座っていても、先生は私の顔色で理解度を見抜き、一人ひとりを気にかけてくださいました。また一人が感じた疑問を、クラス全体で共有し全員のレベルアップを図ってくださったりもし、最後の最後まで上手くみんなを引っ張っていただきました。

  • 山本 悠加先輩(豊島岡女子学園高校出身)

    お茶の水女子大学・生活科学部合格

    山本 悠加先輩(豊島岡女子学園高校出身)

    少人数制なので先生には顔や名前はもちろん自分の弱点や性格も把握してもらっているという安心感がありました。記述対策も丁寧に添削指導していただきましたし、受験の併願校選びといった進路にまつわる内容も的確にアドバイスしてくださいました。

  • 西森 千祐先輩(都立白鴎高校出身)

    東京学芸大・教育学部合格

    西森 千祐先輩(都立白鴎高校出身)

    お茶ゼミに通い始めたときはまだ部活を週5ペースでやっていたので、授業と予定が合わないこともあったのですが、ネットからでも気軽に振替ができたので積極的に活用し授業に参加することができました。英語の授業では、毎回英作文の添削をしてくださったり、授業ではたくさんの別解を示してくださるので、Writingの力を身につけるのにとても役立ちました。

  • 横井 佑果先輩(都立北園高校出身)

    東京農工大学・工学部合格

    横井 佑果先輩(都立北園高校出身)

    お茶ゼミは通いやすい場所にあり、いつでも自習室が使えることが魅力的でした。授業は少人数制で、先生にあてられることが多く、しっかり答えられるようにと、どんどん予習・復習に励むようになりました。あてられた時に自分で説明できるように、と何度も問題を解き直すことを通して、記述問題にも太刀打ちできる解答力が身についたと思います。

  • 谷本 智夏先輩(都立武蔵高校)

    千葉大学・国際教養学部合格

    谷本 智夏先輩(都立武蔵高校)

    授業をしっかり理解するために予習に気を取られがちだったのですが、お茶ゼミの復習テスト「Weeklyテスト」は、前回の授業の内容から出題されるので自然と復習の大切さを実感することができるようになりました。特に英語は「Weeklyテスト」を目標にして単語を確実に覚えることができ、単語の暗記数も飛躍的に増やすことができました。

  • 市来 優奈先輩(都立武蔵野北高校出身)

    横浜国立大学・経済学部合格

    市来 優奈先輩(都立武蔵野北高校出身)

    少人数制であるということにひかれて入会。英語の先生の「暗記量をなるべく少なくする」というコンセプトに感銘を受けました。たしかに授業で扱う内容は最小限なのですが、その知識だけで多くの問題が解けるような英語の本質的な考え方を学ぶことができました。結果、苦手だった英語が好きになり、成績を伸ばすことができました!

  • 水沼 優理先輩(浦和明の星女子高校出身)

    東京医科歯科大学・歯学部合格

    水沼 優理先輩(浦和明の星女子高校出身)

    姉がお茶ゼミで合格していたので、わたしもお茶ゼミで頑張ろうと入塾。少人数制なので先生方がすぐに顔を覚えてくださり、わからない問題の質問はもちろん、模試の対策法などにも相談にのってくださいました。時々の状況に合った助言をいただけたので、勉強への取り組み方も変えることができ、結果として学校内順位は高3ではトップ3をキープすることができました!

  • 尾﨑 奈々先輩(都立武蔵野北高校出身)

    上智大学・外国語学部合格

    尾﨑 奈々先輩(都立武蔵野北高校出身)

    以前通っていた塾に不安を感じ、少人数制の集団授業であることを魅力に感じ決めたお茶ゼミ。部活を高3・5月までやっていたのですが、 部活や学校行事が、お茶ゼミの授業と重なってしまった際には、積極的に振替制度を利用し授業を休まないようにしていました。学校生活も大切にしたい現役生にとってはとても嬉しい制度だと思います。

  • 山口 竜之介 先輩(國學院高校出身)

    上智大学・文学部合格合格

    山口 竜之介 先輩(國學院高校出身)

    仕切りや壁がない開かれた講師室だったのと、先生方がいつもとても親身になってくださるので、聞きたいタイミングで先生に質問をすることができました。特に、過去問の解説を見ても自分の解答がどこまで正しいのかわからないとき、すぐに先生に解答を見ていただくことができたので、安心して対策を進めることができました。

  • 小美濃 有賀先輩(白百合学園高校出身)

    国際基督教大学・教養学部合格

    小美濃 有賀先輩(白百合学園高校出身)

    体験授業を受けて、先生が生徒一人ひとりを見てくださることが新鮮で入塾。いい意味で「見られている」という緊張感があり、少人数制だからこそ先生には自分の強みも弱みも把握していただいたので、自分でも気づかない部分を的確にアドバイスをもらえ、学習のモチベーションにつながりました。

  • 小宮 拓人先輩(都立墨田川高校出身)

    青山学院大学・教育人間学部合格

    小宮 拓人先輩(都立墨田川高校出身)

    理解に時間がかかることもあり、先生への質問の数が多くなってしまっていたのですが、先生方はそれを大いに歓迎してくださり、心置きなく質問することができました。その結果、着実に力がつく手ごたえを感じることができ、お茶ゼミに入ってから偏差値を30伸ばすことができ第一志望の合格を掴むことができました。

  • 土谷 龍介先輩(都立豊島高校出身)

    法政大学・経済学部合格

    土谷 龍介先輩(都立豊島高校出身)

    高3になり入試への焦りを感じお茶ゼミに入会。英語の授業では英語の読み方をしっかり教えていただき、「音読しながら長文を読む」という対策を続けていたところ単語・熟語・文法もしっかり学ぶことができ、模試を受けるたびに判定があがり目標だったGMARCHでA判定がでるところまで力を引き上げることができました。

  • 片山 遼先輩(都立豊島高校出身)

    法政大学・デザイン工学部合格

    片山 遼先輩(都立豊島高校出身)

    先生が授業で仰っていたことを着実に実践するように心がけ、掴むことができた合格でした。特に意識してきたことは、予習では歯が立たない問題でも、授業でしっかり理解をしたうえで、何回も復習をし定着させること。これを実践することで、問題がスラスラ解けるようになりました。先生の助言を徹底することで、最終的には偏差値を10以上伸ばし、合格を引き寄せられました。

  • 楠野 真央先輩(都立井草高校出身)

    明治大学・政治経済学部合格

    楠野 真央先輩(都立井草高校出身)

    お茶ゼミの授業は、単語・文法・和訳・読解・発音といった英語入試に必要な分野すべてが週1回の授業にまとまっていて、各分野の対策をバランスよく進めることができました。全分野が詰まってはいますが、分量としても無理なくやり切れました。わたしはお茶ゼミのテキストにだけで実力をつけることができ、最終的に偏差値を10以上伸ばすことができました!

  • 染野 あかり先輩(日本大学櫻丘高校出身)

    中央大学・文学部合格

    染野 あかり先輩(日本大学櫻丘高校出身)

    お茶ゼミの復習のテスト「Weeklyテスト」は、知識の定着にとても効果的だったと思います。「Weeklyテスト」で知識が定着してくると、新しい英文を読むときでも、お茶ゼミで頭に入れた英文と結びつけてスラスラ読めるようになり、一気に偏差値が伸びました。「Weeklyテスト」は高得点を取ると名前が載るのもうれしくて、最後まで頑張れたと思います!

  • 田村 響生先輩(國學院高校出身)

    東京理科大学・基礎工学部合格

    田村 響生先輩(國學院高校出身)

    仕切りが高く集中しやすい環境の自習室、難易度が高めだけどこの問題が解けるようになりたいと闘志がわいたお茶ゼミ模試、悩んでいることを相談すると200%の回答をしてくださる進路アドバイザーの存在など、授業のみならず様々な面でお茶ゼミを頼らせていただき、安心して受験することができました。

  • 田伏 梨沙子先輩(都立武蔵高校出身)

    東京理科大学・基礎工学部合格

    田伏 梨沙子先輩(都立武蔵高校出身)

    お茶ゼミは少人数制なので先生方ともとても距離が近く、授業内では、自分がわかっていないところは分かるまで何度も教えてくださりました。また授業で、まだ学校で習っていない範囲を扱ったときも考え方を重視して教えてくださったので、理解を深めることができました。

  • 田久保 勇志先輩(筑波大学附属駒場高校出身)

    Georgia Institute of Technology/Purdue University

    田久保 勇志先輩(筑波大学附属駒場高校出身)

    お茶ゼミのJunior Master Class では自分よりもさらに優秀な仲間との出会いがあり、その後海外大出願までずっと良きライバルとなったのはよい思い出です。海外進学を考えていたので、中2の終わりにはで英検準1級を取得し、高校生になってからは、海外大併願コースのTOEFL® 対策講座で高校2年の時に107 点までスコアを伸ばすことができました。

  • 中山 隆輝先輩(聖光学院高校出身)

    Princeton University/Columbia University

    中山 隆輝先輩(聖光学院高校出身)

    授業は少人数制だから常にインタラクティブ。先生は生徒一人ひとりの特徴をつかんでくださっており、個別にアドバイスしていただけました。SAT® のReading は速読の力も必要ですが、紛らわしい選択肢で出題されることも多いので、出題者の意図を見抜き論理的に答えを導く方法を教えていただくことができました。

  • 宮澤 佑門先輩(区立九段中等教育学校出身)

    Wesleyan University/Carleton College

    宮澤 佑門先輩(区立九段中等教育学校出身)

    Junior Master Class では少人数制のため、先生に覚えてもらいやすく、英語で様々な話をすることSpeaking 力がつきました。友達が将来何をやりたくてここに来ているのかも深く知れ、モチベーションにも繋がりました。ネイティブの先生はReading における難解な単語や速読法などの質問にも個別に答えてくださり、TOEFL® も104 まで伸びました。

  • 古旗 笑佳先輩(都立白鴎高校出身)

    Depauw University/Knox University

    古旗 笑佳先輩(都立白鴎高校出身)

    海外大進学に実績のある予備校を探してお茶ゼミを選びました。少人数制の授業なので活発なディスカッションを行うことができ、飛躍的にスピーキングの能力をあげることができました。ライティングについてもネイティブ講師ならではのニュアンスの出し方などを指導してくださり、最終的にTOEFL® の点数を20 点以上あげることができました。

ページの先頭へ

ページの
先頭へ