高2生 講座紹介

【注意!】新高2生(3月以降)のご案内です。現高1生(2月まで)の講座に関しては「現高1生講座紹介」をご覧ください。

お気に入り講座を
一覧で確認する
お気に入り講座リセット

教科を選ぶ

  • 英語
  • フランス語
  • 数学
  • 国語
  • 理科
  • 地歴

●目標とする大学レベルから講座を絞る

  • 難関 … 東大・早慶など志望
  • 標準 … 国公立・MARCH志望
  • 基礎 … その他私大
ALL
  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • ALL

 お気に入り機能

講座名のそばのを押すと、候補として登録ができます。次に、画面の上の★お気に入り講座を一覧で確認するボタンを押すと、候補の講座を検討・絞り込みができます。最後、希望の講座をまとめて仮申込みができます。

●校舎マークの読み方

  • 東京本校(水道橋)
  • 渋谷校
  • 池袋校
  • 吉祥寺校
  • 映像授業
要選抜資格

高2英語トップレベル

  • 基礎
  • 標準
  • 難関

GTZ S1~S3

  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
月曜日 2限17:00~19:00
木曜日 2限17:00~19:00
渋谷校
火曜日 2限17:00~19:00
水曜日 3限19:15~21:15
池袋校
木曜日 2限17:00~19:00
吉祥寺校
金曜日 2限17:00~19:00
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

英語最難関大に必要な英語力・知力を養成する

対象

東大・京大・一橋大・早慶といった英語が難しい最難関大を目指していて、現在の自分の英語力に自信を持っている高2生。

  • 英語トップレベルを受講するためには選抜資格が必要です。
  • 東京本校・渋谷校では9月より東大英語、早慶英語となります。

授業内容

「最難関大」に現役合格するために必須の英語力を養成

東大・京大・一橋大・早慶といった「最難関大」に現役合格するためには、“表面的な”英語運用能力だけでは太刀打ちできません。いくら英語を扱うことに慣れていたとしても、「最難関大」の問題に正しく解答することはできませんし、満足のいく答案も作成できません。そこで、トップレベルクラスでは、「柔軟性に富んだ」、「汎用性の高い」英語力を養成することを最大の目的として、良質な問題群を扱っていきます。講義を通じて、重要な原理原則を理解して運用することで、深い解釈に基づいた答案を作成できることを体得していってもらいます。

最難関大入試に向けたオリジナルカリキュラム・教材

Reading は、東大・京大・一橋・早慶などの過去の良質な入試素材を用い、最難関大合格に必要とされる読解力を精読と速読のふたつの側面から養成します。Grammarは、お茶ゼミオリジナル参考書兼問題集である『monogrammar』をベースに、最重要文法事項を扱っていきます。Writingは、お茶ゼミトップレベルクラス専用の英作文テキストである『Writing- 極意と技術』を使用しながら体系的に学習していきます。具体的には「日本語→英語の発想法」「表現のバリエーション」「対比を明確に」など1回ごとにポイントをしぼり、「和文英訳」「自由英作文」どちらにも通用する強靭な英作文力をつけていきます。

カリキュラム

GRAMMAR READING
前期 3月 関係詞① 東大、京大、一橋大、早慶など最難関大の入試問題を中心に、読解力を鍛えていきます
春期 比較①
4月 準動詞①
5月 準動詞②
6月 助動詞・仮定法①
7月 時制・相①
夏期講習
後期 9月 動詞① 東大、京大、一橋大、早慶など最難関大の入試問題を中心に、読解力を鍛えていきます
10月 動詞②
11月 関係詞②・名詞・代名詞
12月 比較②・形容詞・副詞
冬期講習
後期 1月 準動詞③ 東大、京大、一橋大、早慶など最難関大の入試問題を中心に、読解力を鍛えていきます
2月 助動詞・仮定法②
  • 上記の単元以外に、接続詞、前置詞、名詞、代名詞、形容詞なども適宜扱っていき、網羅的に文法を学習します。

高2英語ハイレベル

  • 基礎
  • 標準
  • 難関

GTZ S3~A2

  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
EH2 金曜日 2限17:00~19:00
EH1 月曜日 3限19:15~21:15
EH1 木曜日 3限19:15~21:15
渋谷校
EH2 木曜日 3限19:15~21:15
EH1 土曜日 2限17:00~19:00
池袋校
EH2 土曜日 2限17:00~19:00
EH1 火曜日 3限19:15~21:15
吉祥寺校
EH2 水曜日 3限19:15~21:15
EH1 水曜日 3限19:15~21:15
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

文法・読解・英作文を総合的に鍛え、難関大合格候補生を養成

対象

難関大への現役合格を目指し、文法・長文・英作文の力を養成したいという高2生。

授業内容

難関大合格を目指す、発展途上の人のためのクラス

力を伸ばして国公立大学や、早稲田・慶應といった難関私大に現役で合格したいと思っている人のためのクラスです。授業は120分授業で、大学入試で出題される文法・英文解釈・長文読解・英作文を総合的に学習する『オールインワン』スタイルです。

英文構造の分析技術を身につけ、「音-Dock」で読解力強化

入試問題や検定試験では長文問題が大きなウェイトを占めることはいうまでもありません。そこで必要とされるのは、「正確な英文構造の分析」に基づいた「スピーディな処理能力」です。英語ハイレベルクラスでは、短いが複雑な英文解釈問題と、300words程度の長文を題材に、このふたつの力を養成します。また、読解教材を音声化した「音-Dock」を専用WEBページで提供しており、リスニング力だけでなく、速読力・読解力のさらなる強化が可能です。

「作文・読解のための文法力」養成

文法は正確な英作文、英文読解のベースとなる部分です。お茶ゼミでは、オリジナル参考書兼問題集『monogrammar』をベースに文法力をつけていきます。英文法の全範囲を徐々にレベルアップさせながら、重要単元は複数回繰り返すことにより完全定着を図ります。また英作文においては、わかりやすく相手に伝わる英文を書く必要があります。そのような英文を書くための発想法に関しても学んでいきます。

カリキュラム

GRAMMAR READING
前期 3月 関係詞① SとVの発見
春期 比較① 様々なS
4月 準動詞① 文型の予測
5月 準動詞② ネクサス
6月 助動詞・仮定法① ネクサス
7月 時制・相① 複雑な構造の文(接続詞・関係代名詞)
夏期講習
後期 9月 動詞① 文型の予測
10月 動詞② ネクサス
11月 関係詞②・名詞・代名詞 形式主語・形式目的語
12月 比較②・形容詞・副詞 and/but/orの機能
冬期講習
後期 1月 準動詞③ 複雑な構造の文(接続詞・関係代名詞)
2月 助動詞・仮定法② 特殊構文
  • 上記はGrammar・英文解釈のカリキュラムです。この他、授業ではReading・Writingも扱います。内容に関しては『授業内容』をご参照ください。

高2英語スタンダード

  • 基礎
  • 標準
  • 難関

GTZ A1~A3

  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
EA2 水曜日 2限17:00~19:00
EA1 木曜日 3限19:15~21:15
渋谷校
EA2 木曜日 3限19:15~21:15
EA1 土曜日 2限17:00~19:00
池袋校
EA1 火曜日 3限19:15~21:15
吉祥寺校
EA1 月曜日 3限19:15~21:15
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

英語の基礎を固め、難関大への学力のベースを養成

対象

難関大への現役合格を目指し、文法・作文・読解の基礎力を養成したいという高2生。

授業内容

基礎を固めて難関大合格へのベースとなる学力をつけるクラス

高2の間に英語の基礎を固め、将来、難関大に現役で合格したいと思っている人のためのクラスです。授業では文法・英作文(文法に準拠したもの)・読解を扱う「オールインワン」形式で大学受験に必要とされる力を総合的に身につけます。

「発信型文法力」養成で英作文力も定着

お茶ゼミの講師は皆さんの「なぜ?」を大切にしながら授業を行います。なぜ、このような文法ルールが存在するのか、なぜこの表現がこういう意味になるのか……。文法事項ひとつひとつを論理的に理解してもらうことで、「覚えてもすぐに忘れる」丸暗記からの脱却を図り定着させます。また、文法力は英作文のベースとなります。受験においても、検定試験においても、英作文で求められるのは「文法的に正確で、自分の考えをわかりやすく伝える」能力です。お茶ゼミの英語では英作文と文法をリンクさせ、「作文のための文法力」を養成します。

英文構造の分析技術を身につけ、「音-Dock」で読解力強化

入試問題では読解問題が大きなウェイトを占めることはいうまでもありません。そのベースとなるのは、正確な英文構造の分析技術です。英語スタンダードクラスでは、どのような英文でも読解できるよう、英文構造分析の「原理・原則」を緻密なカリキュラムに基づいて学んでいきます。読解はStructure Reading(短文の英文解釈)とReading(長文読解)のコーナーから成り、様々な視点から読解を学びます。また、読解教材を音声化した「音-Dock」を専用WEBページで提供しており、リスニング力だけでなく、速読力・読解力のさらなる強化が可能です。

カリキュラム

GRAMMAR READING
前期 3月 関係詞① SとVの発見
春期 比較① 様々なS
4月 準動詞① 文型の予測
5月 準動詞② ネクサス
6月 助動詞・仮定法① ネクサス
7月 時制・相① 複雑な構造の文(接続詞・関係代名詞)
夏期講習
後期 9月 動詞① 文型の予測
10月 動詞② ネクサス
11月 関係詞②・名詞・代名詞 形式主語・形式目的語
12月 比較②・形容詞・副詞 and/but/orの機能
冬期講習
後期 1月 準動詞③ 複雑な構造の文(接続詞・関係代名詞)
2月 助動詞・仮定法② 特殊構文
  • 上記はGrammar・英文解釈のカリキュラムです。この他、授業ではReading・Writingも扱います。内容に関しては『授業内容』をご参照ください。

高2英語耳ネイティブ特講

  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • 90分授業
東京本校(水道橋)
月曜日 3限19:15~20:45
池袋校
木曜日 3限19:15~20:45
吉祥寺校
木曜日 3限19:15~20:45
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

海外大併願コース担当一流ネイティブ講師の特講

対象

リスニング力を向上させたい意欲溢れる高2生(英検2級以上取得が望ましい)

授業内容

一流ネイティブ講師による業界屈指のAll English 講座

海外TOP大へ合格者を輩出してきたネイティブ講師による知性溢れる国内大入試リスニング対策講座です。テーマ別(環境問題/AI/情報化社会など)・シチュエーション別(電話/空港/買い物など)に整理したカリキュラムで進めます。共通テスト・英検・外大・東大など、国内大入試全般のリスニングに対応します。(共通テスト満点取得レベルを到達目標とします。)

耳をネイティブに近づける科学的かつ実践的アプローチ

英語の聴き取り(リスニング)について。お茶ゼミでは、英語での伝達内容をできる限り正確に聞き取ることであると定義しています。単に連続した「音」を正確に連続して捕捉する力とは違います。逆に一部の音をあいまいにしか聞き取れなくても全体の中で脳の働きで適切に補えることが知られています。母国語での聞き取り時と同じです。ですから、語彙力が増えるほど、文法読解力が高まるほど、聴き取りのチカラは増すことになります。本講座では、「聞き取れない」つまり「伝達内容が理解できない」を解消すべく上記英語そのもののチカラを底上げしながらも、テーマ別・シチュエーション別に語彙や内容、やりとりを整理して、試験にも取り上げられやすい“うまくまとまった形”ごとに出来ることを増やしていきます。力のあるネイティブ講師による授業ですから、All Engishのやり取り、緊張感と集中度の中、問われやすい言い換え、音のつながりや強弱、日本人が間違えやすいポイントなど、多面的に、印象的にチカラとなり、耳がネイティブに近づいていくことでしょう。

カリキュラム

授業内容
前期 4月 学校生活など①
5月 学校生活など②
6月 買い物など①
7月 買い物など②
夏期講習
後期 9月 交通機関に関する会話など
10月 道案内など
11月 ニュース素材を中心に①
12月 ニュース素材を中心に②
冬期講習
後期 1月 講義を中心に①
2月 講義を中心に②
  • この講座は4月開講です。
  • 1回の授業で会話文などの軽めのリスニング問題、また講義などの難易度の高い問題、両方とも扱います。力をレベルアップさせていきながら、テキストも徐々に難易度の高い問題を多く扱っていきます。

高2難関大フランス語

  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
木曜日 3限19:15~21:15
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

全文法を網羅し、入試を見据えた基礎固めを図る

対象

入試科目の外国語について、フランス語を選択しようという高2生で、高校で仏語を履修している人、仏語圏からの帰国者、仏語履修経験者。将来的には東大・京大・慶應大・早稲田大・上智大といった難関大の合格も視野に入れる。

授業内容

文法を確固たるものにし、読解で正確に訳せる力をつける

週1回の授業は毎回120分。文法は入試で必要とされる文法事項(基礎から高2で覚えてほしい文法最高峰レベルまで)を一通り確認し、練習問題を通して受験に不可欠な文法力を身につけてもらいます。読解は、毎回の授業で扱った重要文法事項を取り入れた文章を使い、一語一語正確に文を訳す方法を学習していきます。入試では和訳問題が多いので、その準備・練習にもなります。また、構文や文の構造についても学習します。文の構成要素(①主語、②動詞、③目的語、④属詞、⑤状況補語)を正確に把握し、重要熟語や構文もおさえながら、正しく文章を訳す訓練をしていきます。

多くの例文&パターン仏作文で基本を身につける

多くの例文を用いてフランス語の基本文法事項を整理し、生きたフランス語を研究していきます。仏作文は中堅大学や共通テストなどで出題される、いわゆる“パターン仏作文”を中心に、毎週添削形式で演習。重要な慣用句・構文を繰り返し扱うことで、単なる作文の訓練にとどまらず長文読解の基本を学ぶことになります。

毎週のWeekly テストで基本単語と不規則動詞の活用をチェック

高2では、高3の学習の基礎を築くべく、毎週、Weeklyテスト(小テスト)に基本単語(Vocaから出題)と不規則動詞の活用、そして前週の授業内容の確認に加えて出題。秋からはさらに熟語も出題されます。フランス語力をさらにアップさせるプログラムとなっています。

カリキュラム

文法 読解
前期 3月 【動詞編】
直説法、条件法、接続法
【構文編】
単文(品詞・文の構成要素・自動詞と他動詞・基本6文型)、複文(並置文・等位文・従位文)
春期 【動詞編】
分詞法・不定法、代名動詞、話法
【構文編】
複文に準ずるもの(分詞構文/ジェロンディフ/様々な節の訳し方)
4月 【動詞編】
過去分詞の一致、態、時制の相関関係
【動詞編・表現編】
<動詞編>法と時制の訳し分け、代名動詞、使役と知覚
<表現編>読解上のポイントとなる表現、否定表現、原因・理由表現、目的・結果表現、条件・仮定表現、対立・譲歩表現、比較表現など
5月 【代名詞編】
関係代名詞・指示代名詞、命令法、人称代名詞、中性代名詞
6月 【代名詞編】
不定代名詞・不定形容詞、疑問文、代名詞の総復習
7月 【その他の文法事項】
前置詞、冠詞、数詞・発音、形容詞・副詞
夏期講習
後期 9月 【その他の文法事項】
接続詞、間投詞、重要構文
総合読解演習
10月 【その他の文法事項】
総合文法演習
11月 動詞の時制(直説法、条件法、接続法) 厳選基本入試問題の演習
12月 話法の転換、受動態、関係代名詞、複合関係代名詞、11・12月まとめ
冬期講習
後期 1月 疑問文、動詞の時制・命令法・代名詞、不定代名詞・不定形容詞 厳選基本入試問題の演習
2月 前置詞、冠詞
要選抜資格

高2数学トップレベル(Ⅲ)

  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
火曜日 2限17:00~19:00
渋谷校
月曜日 2限17:00~19:00
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

最難関大への数学Ⅲ

対象

東大・京大・医学部をはじめとする最難関大理系学部志望で、数学Ⅲの学習をスタートさせたい高2生。

  • 高2数学トップレベル(Ⅲ)を受講するためには選抜テストに合格する必要があります。
  • このクラスは数学ⅡBが既習の人を対象とし、数学Ⅲの既習・未習は問いません。

授業内容

微分積分学の理論構築

教科書だけでは学べない、微分積分学の本質を講義します。時には、“大学数学”にも踏み込んでいきます。

概念と技巧のバランス

入試問題には必ず“答え”があります。その“答え”を導くための概念と技巧をバランスよく身につけることも大切です。これらを、演習を通して定着させていきます。

定着度確認のふたつのテスト

先週学習した内容の確認テスト(Weeklyテスト)と、テキストの巻末に掲載されている、蓄積した概念と技巧を確認するStrategyテストのふたつのテストを実施することにより、定着度を深めます。

カリキュラム

授業内容
前期 3月 入試問題演習
春期 いろいろな関数
4月 複素数平面
5月 式と曲線
6月 極限と数列、微分の基礎
7月
夏期講習
後期 9月 微分法とその応用
10月
11月 積分法とその応用
12月
冬期講習
後期 1月 定積分と数式
2月 定積分と図形
要選抜資格

高2数学トップレベル(ⅠAⅡB)

  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
水曜日 3限19:15~21:15
渋谷校
火曜日 3限19:15~21:15
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

最難関大への高2数学

対象

東大・京大・医学部志望者。(理文共通)

  • 高2数学トップレベル(ⅠAⅡB)を受講するためには選抜テストに合格する必要があります。
  • このクラスは原則として数学ⅡBが既習の人を対象とします。

授業内容

概念構築<foundation>

教科書レベルの理解では、数学の本質的な概念は定着しません。根本的な概念の構築を高2で行い、入試問題に対応する力を養います。

典型解法<techniques>

問題を解く上で、ある程度のテクニックの獲得は必要不可欠です。典型解法を習得し、頻出問題を必ず落とさない実力を獲得します。

解法運用<application>

典型解法も、問題の中で運用できてこそ意味があります。問題演習とテストを通じ、知識だけでなく運用能力を体得します。

カリキュラム

授業内容
前期 3月 入試問題演習
春期 ⅠAⅡB総復習
4月 方程式・不等式
5月 指数・対数・三角関数
6月 図形と方程式
7月 場合の数・確率
夏期講習
後期 9月 微積分
10月 微積分/ベクトル
11月 数列
12月 整数
冬期講習
後期 1月 テーマ別演習
2月
要選抜資格

高2トップレベル理系数学

  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • 180分授業(途中休憩あり)
池袋校
金曜日 2・3限17:00~20:00
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

最難関大への数学ⅠAⅡBⅢ

対象

東大・京大をはじめとする最難関大志望者で、高校数学を俯瞰したい高2生。

  • 高2トップレベル理系数学を受講するためには選抜テストに合格する必要があります。

授業内容

高校数学を俯瞰する

高2の一年間を通して、高校数学全範囲を俯瞰し、数学の概念構築を目指します。

概念と技巧のバランス

授業では「解法原理」を紹介していきます。それを整理することで、解法の必然性を学び、入試問題へのアプローチ法を定着させます。

演習による技巧の定着

授業では、先週学習した内容の確認テスト(Weeklyテスト)に加え、多くの問題演習を実施することで、技巧の定着度を高めます。

カリキュラム

授業内容
前期 3月 入試問題演習
春期 ⅠAⅡB総復習、いろいろな関数
4月 方程式・不等式、複素数平面
5月 指数・対数・三角関数、式と曲線
6月 図形と方程式、極限
7月 場合の数・確率、微分法の基礎
夏期講習
後期 9月 微積分、微分法とその応用
10月 ベクトル、微分法とその応用
11月 数列、積分法とその応用
12月 整数、積分法とその応用
冬期講習
後期 1月 テーマ別演習
2月

高2数学ハイレベル(ⅡB)

  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
MH2 火曜日 3限19:15~21:15
MH2 木曜日 3限19:15~21:15
MH1 火曜日 3限19:15~21:15
渋谷校
MH2 水曜日 3限19:15~21:15
MH1 水曜日 3限19:15~21:15
池袋校
MH2 月曜日 3限19:15~21:15
MH1 月曜日 3限19:15~21:15
吉祥寺校
MH1 火曜日 3限19:15~21:15
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

難関大への高2数学

対象

将来の大学入試に向けて、数学を得点源にしたい高2生。(理文共通)

  • このクラスは数学ⅡBの未習・既習は問いませんが、数学の基礎があること(最低でも数学ⅠAの典型概念・解法の理解・定着)を前提として授業を進めます。

授業内容

数学を得意にさせます

現時点で数学が得意な人はさらに得点源に、得意にしたいと思っている人には、何をすればよいのかの提示をします。

典型概念・解法を定着させます

ただ単に難しい問題を練習するだけでは数学を得意にすることはできません。典型概念・解法の定着と、その活用方法の提示によって、成績を伸ばします。

理解度・定着度はWeeklyテストで確認

前回の内容を正しく理解しているか、どの位定着しているかを確認するために、毎回の授業でWeeklyテストを実施します。これは前回の授業の内容を100%理解していれば100点を取れるようなテストですから、もちろん100点を狙いましょう。返却は翌週になります。

カリキュラム

授業内容
前期 3月 入試問題演習
春期 式と証明
4月 図形と方程式
5月 図形と方程式、指数対数関数
6月 指数対数関数、三角関数
7月 三角関数
夏期講習(ベクトル)
後期 9月 微分法積分法
10月 微分法積分法、数列
11月 数列、テーマ別演習『指数対数』
12月 テーマ別演習『指数対数』、平面ベクトル
冬期講習(空間ベクトル)
後期 1月 テーマ別演習『数列』
2月 テーマ別演習『微積分』

高2数学スタンダード(ⅡB)

  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
水曜日 3限19:15~21:15
渋谷校
土曜日 3限19:15~21:15
池袋校
土曜日 2限17:00~19:00
吉祥寺校
金曜日 3限19:15~21:15
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

数学の基礎固め(ⅡB中心)を図る

対象

将来の大学入試に向けて、基礎固めをしたいすべての高2生。(理文共通)

授業内容

苦手な原因に気づいてもらいます

数学が苦手な人には、数学が苦手な原因がどこにあるのかを授業中に気づかせ、苦手意識を払拭させます。まずはここから始めましょう。

講義+演習で数学の基礎力アップ

講義では基本事項から始め、基礎~標準の問題を解説します。また、講義をした問題の類題を、授業中に演習してもらうことによって、自力で解けるという喜びを感じてもらいます。そのことにより、数学の成績はぐんぐんと伸びるはずです。カリキュラムはさまざまな分野につながりをもたせるため、配列には工夫を凝らしています。また、テキストで扱う問題は基礎固めに必要かつ十分なものをセレクトしています。

理解度・定着度はWeeklyテストで確認

前回の内容を正しく理解しているか、どの位定着しているかを確認するために、毎回の授業でWeeklyテストを実施します。これは前回の授業の内容を100%理解していれば100点を取れるようなテストですから、もちろん100点を狙いましょう。返却は翌週になります。

定期試験もカバー

お茶ゼミのテキストをしっかりとこなせば、学校の定期試験対策にもなります。

カリキュラム

授業内容
前期 3月 入試問題演習
春期 数学ⅠA総復習
4月 図形と方程式
5月 図形と方程式、指数対数関数
6月 指数対数関数、三角関数
7月 三角関数
夏期講習(一学期総復習)
後期 9月 微分法積分法
10月 微分法積分法、数列
11月 数列、テーマ別演習『ベクトル』
12月 テーマ別演習『指数対数』、平面ベクトル
冬期講習(二学期総復習)
後期 1月 テーマ別演習『図形と方程式/数列/三角関数』
2月 テーマ別演習『微積分/ベクトル』

高2物理トップレベル

  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
火曜日 3限19:15~21:15
※4月開講
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

いかなる入試問題にも対応できる物理学の考え方を身につける

対象

東大・京大・国公立医学部などの最難関大を目指す高2生。

授業内容

解法の丸暗記ではなく、物理学の本質的な考え方を身につける

感覚的な理解ではなく、数理的に厳密な物理理論を追求する姿勢を身につけます。「どういった根本法則から、どういった結論が導かれるか」を理解した上で問題に対処していき、講義を通して「テキストや問題集に掲載されていない問題でも解けるようになる」ための思考力を身につけていきます。1年間で高校物理の原子以外の範囲を体系的に講義します。高3で最難関大を目指すには、表面的な理解だけではなく、より高い洞察力が要求されます。その土台を作り上げて、高2終了時点で標準的な入試問題なら難なく正解し、高3で東大・京大をはじめとする最難関大レベルの物理問題に挑戦できる力を養います。

カリキュラム

授業内容
前期 4月 力学
5月
6月 熱力学
7月 波動
夏期講習
後期 9月 力学的な波動
10月 電磁気学
11月
12月
冬期講習
後期 1月 発展的な学習
(新しい視点で捉えなおす。)
2月

高2物理

  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
水曜日 3限19:15~21:15
渋谷校
火曜日 3限19:15~21:15
池袋校
木曜日 3限19:15~21:15
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

高2で物理基礎・物理の基盤を作りあげる

対象

難関大の現役合格を目指す高2生。

  • 初学者でもついていけます。
  • 物理基礎の学習から始めます。

授業内容

知識ゼロから重要分野の基礎をマスターする

受験科目に理科2科目が課せられている大学を受験する場合、高3から本格的に始めても時間が足りず、途中で1科目に絞らざるを得なくなるケースが非常に多く見られます。やはり高2生の春から着々と基礎固めを行うことが難関大合格の第一歩となるのです。この講座では、学校で未習の範囲でもゼロから説明していきますので心配いりません。授業では、物理の本質を理解することを目指すのはもちろんのこと、「どのように考えていけば問題が解けるか」ということにもこだわります。問題に対する取り組み方を明示し、授業中にも演習時間を取り入れ、さらに毎週行われるWeeklyテストで基本が定着していることも確認できます。また、物理のほぼ全範囲を高2のうちから先取りできるので学校の授業も理解しやすくなり、定期テストでの高得点も期待できます。

高2からのスタートで難関大へ

前期は物理の中で最も重要な分野である力学を、後期は電磁気(交流分野を除く全範囲)と波動を学習します。高2の段階で基礎力の定着を目指します。そして、高3での入試問題演習につなげ、試験本番で合格点が取れるまで実践力を養っていきます。

カリキュラム

授業内容
前期 3月 時間追跡の基礎(等加速度運動など)
春期 力のつりあい、剛体のつり合い・時間追跡の練習
4月 運動方程式
5月 仕事と運動エネルギー、力学的エネルギー保存則、運動量と力積
6月 衝突問題、円運動
7月 熱力学
夏期講習
後期 9月 波の性質、波の干渉、弦・気柱の振動、ドップラー効果
10月 光の反射・屈折、レンズ、光の干渉
11月 電場と電位、コンデンサー、コンデンサー回路
12月 電流と抵抗、電流計・電圧計・非線形抵抗、RC回路
冬期講習
後期 1月 力学総合
2月 力学総合(単振動含む)

高2化学トップレベル

  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
土曜日 2限16:45~18:45
渋谷校
金曜日 3限19:15~21:15
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

高2段階で最難関大入試における思考の基盤をつくる

対象

東大・京大・国公立医学部などの最難関大の現役合格を目指し、化学を入試において武器にしたい高2生。

  • 理論化学は一通り既習であることが望ましい講座です。

授業内容

最難関大入試化学で必要な思考力を身につける

東大・京大・国公立医学部二次試験では、基本的な知識を利用して、初見の問題を解く思考力が高いレベルで求められます。授業ではこうした問題に対応するために、一つ一つの事項をできる限り、その原理にさかのぼって解説するとともに、実際の最難関大で出題されている問題にも触れていきます。

各分野の関連を意識したカリキュラム

理論化学の分野が一通り既習である方が対象の講座です。4月から有機化学を扱うことで早めに有機分野を一周します。7月からの理論化学では、他分野との融合問題も扱っていき、最難関大入試でよく出題される分野横断の問題や応用問題への対応力を身につけます。

現役生でも優位に合格できるための戦略を構築

高2段階で、難関大といわれる入試問題に積極的に触れ、演習していくことで、高3開始段階で、高卒生を超える実力を身につけてもらいます。Weeklyテストでは少々難し目の問題にも初見で挑んでもらい、解答力を養成します。

カリキュラム

分野 授業内容
前期 3月 理論 周期律・結合の分類
春期 物質量・結晶
4月 有機 脂肪族
5月 脂肪族・芳香族
6月 芳香族
7月 理論 酸塩基・熱
夏期講習(酸化還元・電気化学)
後期 9月 理論 気体
10月 溶液・反応速度
11月 化学平衡
12月 有機 有機演習
冬期講習(高分子)
後期 1月 無機 非金属元素
2月 金属元素

高2化学

  • 基礎
  • 標準
  • 難関
  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
月曜日 3限19:15~21:15
渋谷校
木曜日 2限17:00~19:00
池袋校
火曜日 2限17:00~19:00
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

入試化学の根幹となる基礎知識・基礎理論を徹底理解

対象

難関大の現役合格を確実にしたい高2生。

  • 初学者でもついていけます。
  • 化学基礎の学習から始めます。

授業内容

化学基礎・化学を通してゼロから丁寧に理解する

化学を得点源として難関理系大学へ現役合格を達成するためには、入試化学の根幹となる基礎知識・基礎理論の完全理解が絶対条件となります。この講座では、入試化学で本質的に必要とされる知識の定着と思考力の構築を図ることを目標に、理論・無機・有機(天然有機化合物、高分子化合物を除く)について、単元別に入試問題を基に講義・演習を行います。高2のうちに基本的な問題を確実に解けるようにしておくことで、万全の体勢で高3のスタートを迎えられるでしょう。ゼロから丁寧にスタートし、お茶ゼミ独自の学習サイクル【講義→演習→復習→Weeklyテスト】を繰り返すことで予想以上の実力アップが期待できます。

本物の化学的思考力を養い、効果的に高3へつなげる

この講座では、時間的猶予のある高2の段階から無理のないペースで化学の単元学習を進め、難関大受験へ向けた確実な準備を行っていきます。化学の根幹をなす知識・理論についてしっかりと学び、基本的な問題を確実に解けることを目標にします。高3化学講座では、難関大入試に対応し得る実力を短期間で効率的に養うべく、ある程度の基礎力を前提としたハイレベルな講義が展開されます。高2のうちに化学の重要範囲を一通り学んでおくことで、高3での学習時に知識や解法が体系化され、効果的に実力をつけることができます。

カリキュラム

分野 授業内容
前期 3月 理論 原子の構造、化学結合
春期 物質量・結晶構造
4月 化学反応式と量的関係
5月 酸と塩基
6月 酸化還元反応
7月 電池と電気分解
夏期講習(気体の性質)
後期 9月 理論 熱化学
10月 溶液の性質・反応速度
11月 有機 脂肪族化合物
12月 芳香族化合物
冬期講習(化学平衡・電離平衡)
後期 1月 無機 非金属元素
2月 金属元素

高2日本史ハイレベル

  • 基礎
  • 標準
  • 難関

GTZ S1~S3

  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
金曜日 3限19:15~21:15
渋谷校
木曜日 2限17:00~19:00
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

最速カリキュラムで受験日本史を得点源にする

対象

東大・京大・一橋大や早稲田大・慶應義塾大など難関大の現役合格を目指す高2生。

授業内容

難関大入試で求められる思考力・分析力を養う

江戸時代の寺子屋では、“読み書き算盤は必須の教養”として民衆の幅広い支持を得ました。寺子屋での学習姿勢は時代を超えた現代でも共通する部分が多いと思います。歴史事象を正しく理解し、与えられた史料や表・グラフなどを正しく読解し分析する。この力を身につけることが難関大学志望者に求められていることです。1年を通じて、「分析する・思考する」ことに徹底的にこだわっていきます。授業は通史の形で、前期には旧石器時代から鎌倉幕府滅亡までを、夏期講習を挟み、後期には江戸幕府成立から2010年代までをじっくり学習します。時代の概念から入り、各時代を、論理的に、流れを重視しながら講義し、高3でさらなる高みを目指すための骨組みを構築します。

高2からのスタートでライバルに差をつける

授業は、2年後の本番で確実に合格点が取れるよう組み立ててあります。歴史のエピソード、代表的な史・資料・グラフなども取り上げていき、「理解する」ことにこだわり、2ヵ年計画で、変革していく大学入試において、どのような出題でも対応できる力を養成していきます。また、復習教材としてMaster Training、Weeklyテストを実施して、知識力や理解度の確認を行い、確実に力が身につくようにしていきます。二次試験で地歴が2科目課される東大志望者や外国語の基礎力が十分である難関私大志望者が他の受験生に先んじて日本史を学習するうえでの最適な講座です。

カリキュラム

授業内容
前期 4月 文化の黎明~大化改新
5月 律令国家体制の成立~摂関政治
6月 荘園公領制の成立~鎌倉幕府の成立
7月 執権政治の開始~鎌倉幕府の滅亡
夏期講習(建武の新政~織豊政権)
後期 9月 江戸幕府の成立~文治政治への転換
10月 文治政治の開始~江戸幕府の滅亡
11月 明治新政府の成立~条約改正
12月 日清戦争~普通選挙の実現
冬期講習(大正期の経済動向~大日本帝国の崩壊)
後期 1月 占領下の日本~55年体制の確立
2月 安保の改定~21世紀の社会
  • この講座は4月開講です。

高2世界史ハイレベル

  • 基礎
  • 標準
  • 難関

GTZ S1~S3

  • 120分授業(途中休憩あり)
東京本校(水道橋)
金曜日 3限19:15~21:15
渋谷校
土曜日 3限19:15~21:15
映像授業
いつでも視聴可能
  • 視聴開始日は講座によって異なります。詳しくはお申込後にご案内します。
  • ご家庭のパソコンまたはスマートフォンをご利用いただき、お茶ゼミ生専用サイト「OSNET」より視聴ができます。

難関大合格に必要な受験世界史の下地をつくる

対象

東大・京大・一橋大や早稲田大・慶應義塾大など難関大の現役合格を目指す高2生。

授業内容

高2からのスタートで高卒生と互角以上の力を身につける

大学受験で扱う世界史の情報量は膨大です。それ故、難関大学に対応できる質を維持したうえで、受験本番までに間に合うペースで全範囲を網羅する量を保つのは独力では難しく、高卒生と比較して世界史は主要科目(外国語・数学・国語)以上に点差が開く科目でもあります。そこで本講座では、全国の受験生が世界史対策に本腰を入れる前に、秋まで(10月まで)には先史・古代オリエント史から1800年頃までの通史を、秋以降(11月以降)はアメリカ独立革命・イギリス産業革命・フランス革命に始まる近代史から第二次世界大戦までを扱うことで、受験世界史の大部分を概観して難関大学現役合格に備えます。

論理的な「考察」をベースに、受験に耐え得る「知識」を身につける

受験世界史で出題される膨大な用語を機械的に手当たり次第に記憶するという作業は効率が悪い上に、複雑な正誤判定問題や論述問題を課す難関大学の入試には太刀打ちできません。従ってまず、歴史事項の因果関係や歴史的意義の考察に重点を置き、ここで培われる考察力を基礎として知識量を増やしていきます。この「考察」と「知識」の両輪を高2生のうちから鍛えることで、高卒生に対しても互角以上に戦える力を身につけます。二次試験で地歴が2科目課される東大志望者や外国語の基礎力が十分である難関私大志望者が他の受験生に先んじて世界史を学習するうえでの最適な講座です。

カリキュラム

授業内容
前期 4月 先史、古代オリエント、古代ギリシア
5月 古代ギリシア、古代ローマ、古代インド
6月 中国史(黄河文明~唐)
7月 イスラーム世界、中国史(宋・元)
夏期講習(中世ヨーロッパ)
後期 9月 近世ヨーロッパ
10月 近世ヨーロッパ、中国史(明・清)
11月 近世ヨーロッパ
12月 近代ヨーロッパ・アジア
冬期講習(19世紀~20世紀初頭の中国、帝国主義)
後期 1月 第一次世界大戦、ヴェルサイユ・ワシントン体制
2月 戦間期のヨーロッパ・アジア、第二次世界大戦
  • この講座は4月開講です。

首都圏トップレベルの
授業・講師を体験してみよう

無料体験授業を予約

お電話からでも
お申し込みいただけます

お茶の水ゼミナール

0120-404-424

受付時間
月~土 13:00~20:00
/ 日 13:00~19:00