難関大学現役合格に強い理由

受講生が参加することにこだわるから
少人数制授業

    お茶ゼミの授業には、受講生との「やりとり」があります。受講生のつまずき箇所を察知し、即座に授業をアレンジしていく講師。成績上昇のためには、最大30名の少人数制授業が欠かせません。

  • 受け身で「わかったつもり」になりがちな「大教室講義」式とは異なります。自主的に授業に参加することで、 しっかり身につきます。

  • 自分だけのペースで出遅れがちな「個別指導」式とは異なります。講師のリードのもと、難関大学合格をめざすことができます。

  • 受講生と先生・スタッフはお互いの顔を知っている状態。打ち解けているからこそ、来校の瞬間には笑顔があふれ、気兼ねなく質問もできます。

  • 同じ志望大学の受講生であふれる教室。受講生2~3人で一緒に講師室に質問に行くのも、お茶ゼミの日常風景です。

勉強時間を2倍ではなく、忘れる量を半分に
リピート方式

    お茶ゼミには、毎回授業を復習する「Weeklyテスト」があります。時間は無限ではありません。勉強時間を2倍にするのではなく、忘れる量を半分にするリピート方式が成績上昇には欠かせません。

受講生から積極的「面談お願いしますの声
サポート体制

    お茶ゼミの授業には、受講生との「やりとり」があります。受講生のつまずき箇所を察知し、即座に授業をアレンジしていく講師。成績上昇のためには、最大30名の少人数制授業が欠かせません。

    講師とは?

    お茶の水ゼミナールで教壇に立つのは、お茶ゼミならではの少人数制授業を運営できるプロ講師。進路担任と連絡を取り合い、必要に応じて「教科間を超えた」指導も行います。

    ベネッセとは?

    お茶の水ゼミナールはベネッセグループの予備校です。ベネッセによる日本最大のデータベースと指導ノウハウが、お茶ゼミ生サポートに生かされています。

    進路担任とは?

    「進路担任」は、毎年受講生に向き合って手助けしてきたベテラン講師&スタッフ。成績データを把握しながら、学習の優先順位づけや進路決定をお手伝いします。

忙しい現役生のためのサポートも充実!

※授業時間は教室によって異なります。

部活や学校で忙しく授業に出席できないときは、
他の曜日や校舎での振替授業も無料

週1回・1教科から通塾OK

「この授業、レベルや相性がいまひとつ…」と
感じたときは、1ヶ月ごとにクラス追加・変更が無料

自習室完備で、
いつでも
利用可能。

大学の過去問・パンフレットなど、ベネッセの膨大な資料を無料で見れる

圧倒的な大学合格実績 英語選抜クラスの9割以上が首都圏難関大学に進学。

[+] 合格実績の算出根拠

  • 英語選抜クラス(英語S東大・英語S早慶・英語S慶應)大学進学者における2018年度入試実績より。
  • 講座名は18年度の名称に置き換えています。