MAX 30 STYLE

MAX 30 Style
大人数では、
受け身になる
お茶ゼミは少人数制
個別指導では、
目標がいない

授業開始とともに、教室ではWeekly(テスト)と呼ばれる記述テストが始まる。試験範囲は、前週の授業内容。お茶ゼミに入ったばかりの頃は、なかなか時間どおりに解けることがなかったこのテスト。でも「まわりに負けていられない」という、ほどよい緊張感が、いつしか自分の鉛筆をスピードアップさせていく。たった15分のテストで一気に脳が活性化して、そのフルスロットルの状態から、今日のテキストがスタートする。同じクラスの仲間たちもみんな、熱を帯びている。

少人数でしか、体験できないことがある。

日本における大学合格を目指すための対策法は、集団授業・個別指導・映像授業をはじめとしながら多岐に発展を遂げてきました。そんな中、お茶ゼミは40年以上に渡って「大人数の集団授業では、受け身で終わってしまいそう」「個別指導では、目標となる人がいないし、間に合わないことがありそう」という不安に向き合ってきました。両方の不安を解消するのが少人数制であり、お茶ゼミはこの形式に開校以来こだわり続けています。限られた時間で成果を出したい現役生ならではの視点に立ち、お茶ゼミはあなたをサポートしていきます。

ページの先頭へ