現役生ならではの悩みを知っているからこその

バックアップ

迷ったり、くじけそうになりながらも、立ち上がって前に進んでいく。そんな現役生の難関大を目指す道のりを、お茶の水ゼミナールは見つめ続けてきました。現役生は、学校・部活との両立や勉強場所の確保など様々な課題を抱えています。お茶の水ゼミナールではバックアップ体制を万全にして、できる限りの課題を解決しようと日夜取り組んでいます。授業だけにとどまらない、お茶ゼミの全方向からのサポートをフル活用して、現役合格をつかんでください。

両立や勉強場所確保といった
現役生の課題に向き合います

振替制度

「高校生活での経験」と「志望大へ向けた受験勉強」。両方を大切にしてほしいから、お茶の水ゼミナールでは、自由度の高い出席方法を認めています。学校行事、部活、体調不良など都合がつかないときには、同じ週の「他の校舎」「他の曜日」に振り替えることで出席が可能。学校とお茶の水ゼミナールをうまく両立してみてください。

他の校舎、他曜日に同一の講座がない場合があります。

講師選択制

「カリスマ講師」・「進路相談に定評のある講師」など人によって求める講師のタイプは違うもの。だから、お茶の水ゼミナールは講師選択制。他の予備校のような「講座を選ぶと講師が自動的に決まる」ということはありません。あなたの伸びる可能性を最大限に引き出します。

校舎や講座によっては選択幅には差がありますので、 各校窓口でご相談ください。

フリー自習室

自習室は現役生以外もたくさんいて夕方には既に満室、受講している日でないと使えなかったりという予備校も…。お茶ゼミなら静かに集中できる、そして毎日使える自習室があります。5校舎はどこを使ってもOK。授業の予習・復習、学校の定期テスト対策も活用してください。

映像という選択肢

「1度の授業も無駄にしたくない」「一言一句を頭に刻みたい」そんなこだわりが、お茶ゼミの映像講義として実りました。どうしても休まなければならなかった授業、途中入会で抜けてしまった授業は教室と同じテキストでまるごと授業しているお茶ゼミの映像講義でしっかりリカバー。また曜日の都合で受けられていない場合は、しばらくの間、映像で受講という選択肢もあります。

なお南浦和館で開設する映像コースは高1〜3の5教科対応の独自のプログラムがございます。

ページの先頭へ