今年もお茶ゼミに笑顔の花が咲きました
2019年度お茶ゼミ現役合格者Voice
東京大学
文科三類


野村 日奈子先輩

昭和女子大附属高校出身
レベルの高い授業で東大レベルの論理性を身につけられた!
高校時代に留学していたので英語は得意で英検準1級も持っていたのですが、お茶ゼミの東大英語クラスは、論理構成を学ぶことができる大変レベルの高い授業で、毎週受講するのが楽しみでした。先生との距離も近く、疑問点は授業後に質問し、すぐ解決できたのもとても助けられました。
東京大学
文科三類


藤本 怜先輩

国・筑波大附属高校出身
選抜クラスの緊張感が、成績上昇のカギだった。
お茶ゼミで合格した同じ学校の先輩がいたため、お茶ゼミで東大対策をスタートすることに。東大クラスは選抜制だったため、点数が振るわないと落ちることもあるかもしれないと、緊張感をもって授業に臨んでいました。数学の授業を受け続けることで、高2の学校のテストでも40位前後だったのが、高3・11月では1位をとれるレベルになりました。
東京大学
理科一類


三室 志帆先輩

桜蔭高校出身
やる気が起きないときも、「Weeklyテスト」の仕組みでモチベーションを維持
なかなか自分から勉強する気持ちになれないときもお茶ゼミの小テスト「Weeklyテスト」で、悪い得点をとりたくない!という思いから、次の授業までにはしっかり復習をしておこうと、1週間の学習のサイクルをつくることができ、モチベーションを保つことができました。
東京大学
理科一類


三室 真帆先輩

桜蔭高校出身
英語に強いイメージで選んだお茶ゼミのおかげて、全国トップ5にランクイン。
東大入試に向け対策を考えた際、海外併願大コースがあり英語に強いイメージがあったお茶ゼミで対策をすることを決めました。少人数制の授業なので、自分の弱点を集中的に対策してもらったり、毎回Writingの添削をしていただいたりしたことで、低学年の頃は半分より下だったこともある全国模試で、高3ではトップ5にランクインできるようになりました。
東京大学
理科二類


松本 真那果先輩

桜蔭高校出身
少人数制ならではで、自分のよいところを最大限に伸ばしてもらえた。
大量の演習をこなす他の予備校も検討したのですが、体験授業で受けた授業が少人数制で先生が一人ひとりをよく見てくださったことに感動して、お茶ゼミで頑張ろうと決意。少人数制だからこそ先生に教えてもらうだけでなく、自分も授業に貢献できればと考えられるようにもなりました。
東京大学
理科一類


加島 敬斗先輩

開成高校出身
少人数制だから自分の理解度が確認できた!
授業が受け身にならずにいられたのは同じレベルの生徒が同レベルの大学を目指し、生徒と先生がともに授業をつくっていくことができたから。毎回授業に来るのが楽しみで、授業でも自分の答えを発言することができ、自分の理解度を逐一確認しながら前進することができました。
一橋大学
経済学部


笹川 萌先輩

白百合学園高校出身
選抜クラスが頑張るモチベーションに。
記述対策も安心して進められた。
レベルが高い受講生が集う選抜クラスに入ることをモチベーションに、授業を受けました。国立大を志望していたので記述対策が必要でしたが、自信のない科目は個別に毎週先生が添削してくださり、万全の準備をもって対策することができました。
一橋大学
社会学部


池和田 沙子先輩

明治大付明治高校出身
いつでも質問できる安心感で難問にも取り組めた!
開かれている講師室だったため授業で聞けなかった内容はいつでも聞きに行くことができました。普段授業を受講していない先生も気軽に質問に答えてくださり、過去問を解く際には、添削をいつでもして頂けるという安心感からどんどん過去問に取り組むことができました。
一橋大学
法学部


鈴木 健介先輩

芝高校出身
部活と両立できる振替制度で志望校に合格できた!
授業の振替の自由が利くので、違う曜日、違う校舎などに授業を振替、休まないように心がけていました。授業ではどの先生の授業もわかりやすくときに厳しく叱咤激励してくださいました。結果模試で学年10位に入れなった私が、最後には学年トップをとれるようになり、模試も偏差値20あげることができました。
一橋大学
経済学部


小清水 章先輩

武蔵高校出身
授業の本質を大事にする講師と、進路のプロに助けられた。
大人数の大手の予備校に通うことも考えましたが、アットホームな雰囲気のお茶ゼミにひかれ入会。授業では本質を理解することにこだわった授業のおかげで英語の偏差値を10以上あげることができました。また受験校について迷ったときはたくさんの選択肢を提示してくださる進路アドバイザーの方がいつも相談にのってくださいました。
一橋大学
経済学部


中野 佑紀先輩

九段中教教育学校出身
「Weeklyテスト」を活用することで授業内容を完璧に定着させられた!
復習テスト「Weeklyテスト」は授業を受けて終わりではなく、次の授業までに絶対に復習しようと思える強烈なモチベーションとなります。授業中には覚えきれなかった単語や文法をしっかりと復習できる機会となり、基礎をここで固めることができました。「Weeklyテスト」で学習のペースを作っていったことで、学校のテストでも英語と国語は学年1位をとることができました。
一橋大学
社会学部


西間 理菜先輩

富士見高校出身
少人数制のきめ細やかさと志望大の傾向を踏まえた講座が決め手
高2で部活を引退し、本格的に受験勉強をはじめようと考えた際、少人数制の授業が自分に合うと感じ、お茶ゼミで頑張ろうと入会しました。一橋大対策の講座を受講していましたが、入試傾向を踏まえた問題を集中して解くことができ、また一橋で頻出の英作文についても丁寧に指導をいただけました。結果、高3・4月にはDだった判定が11月にはA判定が取れるようになりました。
一橋大学
社会学部


牧 洋斗先輩

芝高校出身
1回の授業で文法から読解まで体系的に学べるところがよかった!
先生との距離が近く、積極的に質問できそうな雰囲気があったので、迷わずお茶ゼミ入会を選択しました。また、お茶ゼミのテキストは例えば英語なら、その日に習う文法の単元と、英文和訳の問題でテーマとしている文法の単元がリンクしているなど、同じ知識を授業内で反復練習できる仕組みになっていたので定着しやすかったです。おかげで模試の偏差値も10以上伸ばすことができました!
一橋大学
法学部


吉岡 爽乃先輩

国・筑波大附属高校出身
高2のセンター模試から、本番のセンター試験で200点も伸びた!
お茶ゼミの授業・テキストの凄いところは、すべてが詰まっているところ。英語なら、単語・リスニング・英作文まで、1つの講座ですべてが完結します。私は他のテキストや問題集に手を出さず、お茶ゼミのテキストだけで、センター模試では安定して9割は取れるようになり、本番では入会前よりも総合点数を200点近く伸ばすことができました!
東京工業大学
生命理工学院


松田 知紘先輩

豊島岡女子高校出身
熱量のある講師と気にかけてくれる進路アドバイザーに支えられた!
授業の振り替えが自由が利くので、違う曜日、違う校舎などで振替授業を受けることで、休むことなく通うことができました。授業ではどの先生の授業もわかりやすく、時には厳しく叱咤激励してくださいました。おかげで、今までの模試では学年10位に入れなった私が、最終的には学年トップを取れるようになり、偏差値も20上げることができました。
東京外国語大学
言語文化学部


石井 海晴先輩

明星高校出身
授業内ではクラスメイトからも刺激をうけ、さらに頑張ろうと思えた!
英語を得点源にしたかったので、英語はSクラスを受講。クラスは選抜制なのでテキストが難しいだけでなく一緒に受講するメンバーのレベルも相当高く、わからないところをお互い教え合ったり、また自分が不足している点については負けていられないと気を引き締めたりと、刺激を受け合いました!
東京外国語大学
言語文化部


佐伯 綾佳先輩

都・小松川高校出身
自分のことをわかってくれている安心感があった。
お茶ゼミでは教えてくださる先生が自分の名前・模試の成績を把握してくださっています。授業中にも、絶妙なタイミングで指名されて、自分が気づいていないわかっていないところを問われるので自分の弱点が明確になりました。復習テスト「Weeklyテスト」でも、その出来具合に合わせて一言コメントをつけて返してくださるので指針も明確になり、安心して勉強することができました!
東京外国語大学
国際社会学部


髙木 諒太先輩

東京電機大学高校出身
小さな質問でも聞いてくれる先生方のおかげで英語の偏差値を安定させられた
お茶ゼミに入る前、英語が苦手なわけではなかったのですが、成績が安定しないことが悩みでした。お茶ゼミの授業を受講してからは、どんな小さな疑問も先生に質問ができ、納得して頭に入れることができました。加えて、「Weeklyテスト」を使った復習の仕組みも成果につながり、最終的には偏差値70前後を安定して取れる実力を身につけることができました!
東京学芸大
教育学部


西森 千祐先輩

都・白鴎高校出身
部活で予定が合わないときもネットから簡単に振替できた
お茶ゼミに通い始めたときはまだ部活を週5ペースでやっていたので、授業と予定が合わないこともあったのですが、ネットからでも気軽に振替ができたので積極的に活用し授業に参加することができました。英語の授業では、毎回英作文の添削をしてくださったり、授業ではたくさんの別解を示してくださるので、Writingの力を身につけるのにとても役立ちました。
千葉大学
国際教養学部


谷本 智夏先輩

都・武蔵高校
「Weeklyテスト」のおかげで復習の大切さを実感できた
授業をしっかり聞くために予習に気を取られがちだったのですが、お茶ゼミの復習テスト「Weeklyテスト」は、前回の授業の内容から出題されるので自然と復習の大切さを実感することができるようになりました。特に英語は「Weeklyテスト」に向けて単語を確実に覚えることができ、単語の暗記数も飛躍的に増やすことができました。
埼玉大学
教養学部


戸田 健人先輩

都・北園高校出身
オールインワンでの対策で一気に得点をあげられた
多くの講座を受講することは忙しい現役生にとって負担になりますが、お茶ゼミの場合は、単語・文法・読解といった英語で対策しなければいけない各分野を1つの授業で対策できたので、とても効率よく学習を進めることができました。絶妙なバランスで各分野の学習ができたので科目全体の力を一気に底上げすることができ、点数アップに直結しました。
東北大学
工学部


田中 完先輩

都・青山高校出身
先生の添削のおかげで、模試でトップ10に入れる記述力がついた!
お茶ゼミの先生には色々なことを質問しましたが、いつも快く指導をしてくださいました。英文和訳や英作文では丁寧に添削もしてくださり、おかげで記述力が一気に伸びたと思います。AO入試など特殊な受験方式でも、対策の指針をいただけて自信を持って対策ができました。本当に先生に支えられて掴めた合格だったと思います。ありがとうございました!
北里大学
医学部医学科


石川 莉子先輩

浦和明の星女子高校出身
「なんとなく理解」からの脱却をはかれた!
「Weeklyテスト」は授業で扱った範囲の中から出題されるので、その対策も含めると、1週間の勉強の中で同じ問題を何度も繰り返し解くことになります。これにより復習の習慣がつき、授業で聞いて「なんとなくわかったつもり」というのがなくなり、点数につなげることができました。
杏林大学
医学部医学科


吉川 侑里先輩

都・両国高校出身
大人数でも個別でもない絶妙な人数の「少人数制」が魅力だった
医学科を目指すために予備校を探していたのですが、大人数でもなく、個別でもないちょうどよい少人数制であったことからお茶ゼミを選択。医学部志望者を対象にした数学講座では、医学科入試の難易度を意識した高いレベルの対策を行うことができました。おかげで、入試で数学を得点源にできる力を身につけることができ、医師への一歩を踏み出すことができました。
東京医科歯科大学
歯学部


水沼 優理先輩

浦和明の星女子高校出身
講師と話すうちに、勉強に対する姿勢も変わった!
姉がお茶ゼミで合格していたので、わたしもお茶ゼミで頑張ろうと入塾。少人数制なので先生方がすぐに顔を覚えてくださり、わからない問題の質問はもちろん、模試の対策法などにも相談にのってくださいました。時々の状況に合った助言をいただけたので、勉強への取り組み方も変えることができ、結果として学校内順位は高3ではトップ3をキープすることができました!
横浜国立大学
経済学部


市来 優奈先輩

都・武蔵野北高校出身
本質を理解できる授業で苦手な英語も好きな科目に!
少人数制であるということにひかれて入会。英語の先生の「暗記量をなるべく少なくする」というコンセプトに感銘を受けました。たしかに授業で扱う内容は最小限なのですが、その知識だけで多くの問題が解けるような英語の本質的な考え方を学ぶことができました。結果、苦手だった英語が好きになり、成績を伸ばすことができました!
東京農工大学
工学部


横井 佑果先輩

都・北園高校出身
毎回自分を見てくれる少人数制だったから、次こそは、と頑張れた!
お茶ゼミは通いやすい場所にあり、いつでも自習室が使えることが魅力的でした。授業は少人数制で、先生にあてられることが多く、しっかりは答えられるようにと、どんどん予習・復習に励むようになりました。あてられた時に自分で説明できるように、と何度も問題を解き直すことを通して、記述問題にも太刀打ちできる解答力が身についたと思います。
早稲田大学
教育学部


長澤 祿愛先輩

浦和明の星女子高校出身
早慶対策に特化した授業で校内1位をとれるまでに。
早慶志望だったので早慶に特化した対策ができる授業を受講。英語の早慶クラスは4時間みっちり授業があるのですが、1回の授業で読解、文法、単語全て網羅することができ効率よく対策することができました。お茶ゼミの授業でバランスよく対策ができたおかげで、全国模試の英語では校内1位を取ることができました。
早稲田大学
政治経済学部


山本 桜子先輩

頌栄女子学院高校出身
強制的に勉強するしくみで、自然と力が身に付いた
早稲田を志望するにあたって国語を対策したかったので、早稲田国語に定評のあるお茶ゼミで対策をはじめることに。授業での的確なアドバイスに加え復習テスト「Weeklyテスト」で勉強の習慣を身につけられました。「Weeklyテスト」対策で漢字や四字熟語も対策でき、入試本番では積み上げてきた力をしっかり発揮することができました。
早稲田大学
商学部


南川 翔太郎先輩

国・東京大学教育学部附属中等教育学校出身
絶対に次の授業までに覚える!という気持ちが自然と湧いてくる!
お茶ゼミの復習テスト「Weeklyテスト」では復習する習慣が身につけられました。特に日本史といった暗記事項の多い科目は授業の内容が抜け落ちがちですが、絶対に次の授業までに覚えなければいけないという気持ちで毎回取り組むことで定着をさせることができました。大変ではありましたが、結果として偏差値を高2から高3にかけて20近く伸ばすことができました。
早稲田大学
基幹理工学部


白井 律帆先輩

都・北園高校出身
テキストと先生が下さった問題を解ききることで確実に力がついた!
テキストの問題を完全に解くことで、基本的な問題から応用対策に至るまで確実に力がつきました。授業ではテキストや、先生方が配布されるプリントで、様々な形式の問題に触れることができ、偏りなく対策できました。その成果は、過去問演習をする際に発揮され、一問一問、解き方に迷わず、手ごたえを感じながら、解き進めることができました。
早稲田大学
政治経済学部


若井 晴香先輩

頌栄女子学院高校出身
「Weeklyテスト」の出来を、先生が直接みてくれるのでやる気もアップ
復習テスト「Weeklyテスト」は基本問題を中心に出題されますが、一問一問が授業のコアな部分から出題されるので、「絶対に間違えられない」という気持ちで勉強しました。テスト中は先生が見回ってくれて細かい点を注意をしてくれたり、「Weeklyテスト」の結果もコメント付きで返してくださるのでやる気が高まりました。
早稲田大学
文学部


高坂 珠希先輩

吉祥女子高校出身
「Weeklyテスト」で知識が積み上がり、世界史が偏差値50→75へ!
お茶ゼミに入る前は世界史に苦手意識がありましたが、最終的には偏差値75にまで伸ばすことができました。先生方の授業はとてもパワフルで毎回楽しく、苦手な気持ちはすぐに消えました。毎授業の復習テスト「Weeklyテスト」では成績順の発表があるのですが、そこでの達成感が糧になり頑張る気持ちが続き、偏差値UPにつながったと思います!
早稲田大学
文学部


小林 清佳先輩

国学院久我山高校出身
一人ひとりの理解に合わせて授業で質問された!
姉が通っていて「少人数制がよかった」と聞き、わたしも高2の秋から入塾。実際に授業を受けその言葉を実感しました。授業は先生が一人ひとりの理解度に合わせて質問をしてくださり、質問のタイミングも絶妙だったのでどの授業も受け身で聞くようなことはありませんでした。授業以外でも先生に質問しやすく、疑問をそのままにせずに進むことができました!
慶應義塾大学
総合政策学部


中島 夕海先輩

東京女学館高校出身
学習計画の立て方から受験校の決定まで親身になってくれた
少人数で面倒見がよさそうと思って入会したお茶ゼミ。優しくて丁寧な先生方に加え、進路アドバイザーが学習計画の立て方、各科目に充てる時間配分といった時間の使い方、受験期には受験方式の違いを踏まえた受験校の決定まで、データに基づき親身に相談にのってくださいました。
慶應義塾大学
法学部


松井 萌々花先輩

国・東京学芸大学附属国際高校出身
受講生同士切磋琢磨し合う環境で満足する志望理由書ができた!
様々な校外活動に積極的に取り組んでいたのでAO入試にチャレンジしようと、AO対策に実績のあるお茶ゼミを選びました。授業は先生が一方的に進行する形ではなく、先生はあくまで考え方のサポートに徹してくださり、自分の思いや考えを的確に伝える力が身についたと思います。受講生同士でも切磋琢磨し合い、最終的に満足のいく志望理由書を書くことができました。
慶應義塾大学
商学部


松本 萌香先輩

都・国際高校出身
成績優秀者としての掲載を目指し頑張れた!
授業の復習は腰が重いものですが、お茶ゼミは翌週の授業に「Weeklyテスト」で前の授業のチェックがあり、良い意味で強制的に復習しようと思えたので、「復習」の習慣を自然と身につけられたと思います。点数が上がると優秀者として名前が掲示されるのも頑張るモチベーションにつながっていきました。
慶應義塾大学
法学部


小田 冴祐先輩

都・白鴎高校出身
振替制度を最大限活用し、学校生活も受験もやりきれた!
受験もとても大事ですが、部活や学校行事を休みたくなかった私はお茶ゼミの振替制度を最大限活用していました。授業を休むことなく受け続けることができ、学校生活をとても楽しむことができました。結果、学校内の順位も高3では20位以内をキープできるようになりました。
慶應義塾大学
法学部


鵜沢 美玖先輩

東洋英和女学院高校出身
単語・文法・読解がオールインワンでまとまっていたので効率よく対策できた
他教科の兼ね合いも考えると1科目ばかりに時間をかけられないため、英語であれば1回の授業で単語・文法・読解など、全てまとまっているオールインワンのスタイルは、効率的な対策に役立ちました。またお茶ゼミは現役生が使いやすい自習室も完備されていたので、赤本を集中的に解くのに利用していました。
慶應義塾大学
商学部


山﨑 幹太先輩

都・文京高校出身
現役生専門予備校だから、
効率よく対策することができた
大学受験を意識し始めたときに、現役生専門の予備校だからと決めたお茶ゼミ。英語の授業は基本的に単語・文法・読解をひとつの授業で扱い、各分野の学習時間のバランスに迷うことなく総合的に学ぶことができました。結果、高1の時に60弱だった英語の偏差値では高3夏には70をコンスタントに超えることができました!
慶應義塾大学
文学部


松崎 紗瑛香先輩

淑徳与野高校出身
「覚えたつもり」をつぶせるテキストの工夫があり、しっかり定着させられた!
お茶ゼミのテキストには工夫がたくさんあります。例えば、世界史のテキストにある「マスタートレーニング」は復習用テストになっていて、授業後に解くことで未定着な部分を発見でき、とても復習がしやすかったです。確実に未定着をつぶし「Weeklyテスト」で再度定着を試すというサイクルはとてもキツかったですが、おかげで合格がつかめたと思います!
慶應義塾大学
文学部


佐藤 寧々先輩

学習院女子高等科出身
一人ひとりを見てもらえる少人数の授業がわたしを合格へ導いてくれました!
お茶ゼミは1つ1つの授業が少人数で行われます。先生に名前を憶えてもらえたり、一人ひとりの苦手を把握してくださっていたのは、本当に心強かったし嬉しかったです。また授業中に指名をされることがあったので、いい意味で自分を追い込ませてくれる授業だったことも良い影響がありました。おかげで苦手だった英語は最終的に得意にでき、合格を掴み取れました!
慶應義塾大学
文学部


富樫 凜先輩

山脇学園高校出身
早慶レベルを目指すために
努力できる環境だった
早慶を目指し最初は標準的なレベルのクラスからスタート。そこで土台を固めることで成績を伸ばし、晴れて早慶に対応した選抜クラスへ!最初は内容が難しくついていくのがやっとでした。そんな中で力をつけられたのは、復習テスト「Weeklyテスト」のおかげ。テスト対策のために復習を続け定着をさせ、力を積み上げていけたから力がついていったと思います!
青山学院大学
文学部


中川 紅葉先輩

東洋英和女学院高校出身
お茶ゼミの単語集を使い込むことでわからない単語がなくなった。
以前、通っていた予備校が合わないと感じ、講習を受講したお茶ゼミの授業が自分に合っていると思い入会しました。国語ではお茶ゼミオリジナルの古文単語集に入試頻出の用語が厳選されているので完璧に覚えこむことで模試でわからない単語がでてこないようになり、さらに先生の丁寧な指導のおかげで国語が得意科目になりました。
青山学院大学
教育人間学部


小宮 拓人先輩

都・墨田川高校出身
どんな質問も歓迎してくれる先生に救われた!
理解に時間がかかることもあり、先生への質問の数が多くなってしまっていたのですが、先生方はそれを大いに歓迎してくださり、心置きなく質問することができました。その結果、着実に力がつく手ごたえを感じることができ、お茶ゼミに入ってから偏差値を30伸ばすことができ第一志望の合格を掴むことができました。
法政大学
経済学部


土谷 龍介先輩

都・豊島高校出身
目標だったGMARCHも1年でA判定がとれるまでに
高3になり入試への焦りを感じお茶ゼミに入会。英語の授業では英語の読み方をしっかり教えていただき、「音読しながら長文を読む」という対策を続けていたところ単語・熟語・文法もしっかり学ぶことができ、模試を受けるたびに判定があがり目標だったGMARCHでA判定がでるところまで力を引き上げることができました。
法政大学
デザイン工学部


片山 遼先輩

都・豊島高校出身
テキストを覚えるくらいまで繰り返しやることで模試の成績が伸びた!
先生が授業で仰っていたことを着実に実践するように心がけ、掴むことができた合格でした。特に意識してきたことは、予習では歯が立たない問題でも、授業でしっかり理解をしたうえで、何回も復習をし定着させること。これを実践することで、問題がスラスラ解けるようになりました。先生の助言を徹底することで、最終的には偏差値を10以上伸ばし、合格を引き寄せられました。
明治大学
政治経済学部


楠野 真央先輩

都・井草高校出身
入試に必要なものが1冊のテキストにまとまっていた!
お茶ゼミの授業は、単語・文法・和訳・読解・発音といった英語入試に必要な分野すべてが週1回の授業にまとまっていて、各分野の対策をバランスよく進めることができました。全分野が詰まってはいますが、分量としても無理なくやり切れました。わたしはお茶ゼミのテキストにだけで実力をつけることができ、最終的に偏差値を10以上伸ばすことができました!
中央大学
文学部


染野 あかり先輩

日本大学櫻丘高校出身
「Weeklyテスト」で知識が定着し、偏差値50から60へ急上昇!
お茶ゼミの復習のテスト「Weeklyテスト」は、知識の定着にとても効果的だったと思います。「Weeklyテスト」で知識が定着してくると、新しい英文を読むときでも、お茶ゼミで頭に入れた英文と結びつけてスラスラ読めるようになり、一気に偏差値が伸びました。「Weeklyテスト」は高得点を取ると名前が載るのもうれしくて、最後まで頑張れたと思います!
東京理科大学
基礎工学部


田村 響生先輩

國學院高校出身
お茶ゼミは受験に必要なものがなんでも揃っていて安心だった
仕切りが高く集中しやすい環境の自習室、難易度が高めだけどこの問題が解けるようになりたいと闘志がわいたお茶ゼミ模試、悩んでいることを相談すると200%の回答をしてくださる進路アドバイザーの存在など、授業のみならず様々な面でお茶ゼミを頼らせていただき、安心して受験することができました。
東京理科大学
工学部


田伏 梨沙子先輩

都・武蔵高校出身
授業中に、自分がわかっていないところを見抜いて指名してくれた。
お茶ゼミは少人数制なので先生方ともとても距離が近く、授業内では、自分がわかっていないところは分かるまで何度も教えてくださりました。また授業で、まだ学校で習っていない範囲を扱ったときも考え方を重視して教えてくださったので、理解を深めることができました。
一橋大学 商学部

菅井 誠人先輩      暁星高校出身
進路アドバイザーのアドバイスで出願校・対策の方針に迷わず進めました!
お茶ゼミのよいところは授業だけでなく、進路アドバイザーに進路・学習法を相談できるところです。受験直前は第一志望大の対策と併願校の対策のバランスといったところに悩むものですが自分の状況を把握してくださっていたので、今やるべきことはこれだという明確なアドバイスをしてくださり、受験期を乗り切れました!
東京工業大学 情報理工学院

長友 映里先輩      豊島岡女子高校出身
授業中に、一人ひとりをしっかり見てくれたから偏差値が伸びた!
体験授業で受講した数学の先生の説明がわかりやすく、お茶ゼミで頑張ろうと高1の時に入会してその先生の授業を受け続けました。お茶ゼミの先生は、一人ひとりの表情をよく見てくださり、授業中も私のレベルに合わせた絶妙の質問をしてくださいました。結果、数学の偏差値を10以上伸ばすことができ、数学を得点源にすることができました!
京都大学 法学部

芦立 藍子先輩      雙葉高校出身
自分のことを見てくれている人がいる
ということがモチベーションになった
お茶ゼミの先生は、成績やテストの出来具合をきちんと把握してくださっていて、的確なタイミングでアドバイスをいただけました。時には叱っていただいたこともありましたが、見てくださっている、という安心感が勉強の励みにもなりました。先生から何度もアドバイスをいただいた結果、苦手と感じていた日本史を得意科目にでき、志望大合格を引き寄せられたと思います。
京都大学 法学部

関 美乃先輩      雙葉高校出身
切磋琢磨できる素晴らしいライバルに出会えた
自宅から近いという理由で選んだお茶ゼミでしたが、授業は解説がわかりやすいだけでなく、その科目の本質といえるような深い内容に踏み込んで教えてくださいました。そんな授業を一緒に受けた受講生同士も、お互いを刺激し合えるライバルとなり自然と教え合えたり、切磋琢磨できる環境ができました。
早稲田大学 教育学部

久保田 朋佳先輩      雙葉高校出身
選抜クラスにあがることを目標に、
「Weeklyテスト」で実力を積み上げた
お茶ゼミには最難関をめざす選抜クラスがあります。わたしは入塾時は成績が基準に届かず、その後“選抜クラスに入りたい”という一心で、復習テスト「Weeklyテスト」での点数を指針に毎日勉強に励みました。結果、選抜クラスにあがることができ、その過程での積み重ねが実り英語の成績がUP。選抜クラスでも着実に成績を伸ばし続けることができました!
慶應義塾大学 薬学部

平野 友菜先輩      白百合学園高校出身
復習しないなんてことがありえなくなる
仕組みがあった
お茶ゼミの復習テスト「Weeklyテスト」はその対策自体が、受験勉強に直結していました。入塾前は、授業の復習をしようとしてもやる気が出ないし、的も絞れないことも多かったと思います。お茶ゼミでは「Weeklyテスト」の中に要点が詰まっていて、授業→テスト対策という毎週のサイクルを続けることが、そのまま合格に直結したと思います!
慶應義塾大学 経済学部

後藤 建先輩      都・西高校出身
成果に直結する「Weeklyテスト」で成績があがった
お茶ゼミの復習テスト「Weeklyテスト」は前回の授業範囲から出題されるので、自分が勉強したかどうかがはっきりと点数に表れます。ですから、毎週自分の実力と向き合い続けることができ、いい意味で自分を追い込むことができていたと思います。実際に「Weeklyテスト」の対策をし定着させられた単元は、模試でも目に見えて結果につながっていきました!
慶應義塾大学 法学部

宇田 圭佑先輩      暁星高校出身
覚えやすいように整理されたテキストが魅力だった
家族のすすめで、少人数制のお茶ゼミを選びました。少人数の良いところは、いつ指名されてもよいように緊張感を持ち、前のめりに授業を受け続けられたことでした。またお茶ゼミはテキストも工夫されていて、とても復習がしやすかったです。特に世界史は箇条書きと散文がバランスよくまとめられていて暗記がしやすく、知識を定着させるのにとても役立ちました!