下記の日程で都合が合わない場合は、
平常授業の体験へお申込みください!
             
平常授業でもお茶ゼミの授業のレベル・雰囲気が味わえます

お茶ゼミの夏期講習おためし体験授業 講座一覧

実施日程一覧(下記リンクをクリックすると直接お申込ページに移ります)
高2
実施日程一覧
(下記リンクをタップすると直接お申込ページに移ります)
GTZ S3~A3 の方へおすすめ
夏で差をつける入試英語
(Grammar&Reading)
英文法では、すべての基本である「時制」を扱います。「時制」は問題集などでなんとなくの理解はできても、実戦演習でケアレスミスをする方が多い単元です。当講座では、シンプルに「時制」を捉える視座を養うことで、難関大入試にも対応できる力を養成します。また、読解では、難関大で出題される抽象的で構造が複雑な文章へのアプローチ法がわかり、夏に難関大入試レベルに取り組むためのヒントを得ることができます。英語にはまあまあ自信はあるが、これから入試レベルの問題を取り組むうえで不安のある方はぜひ参加してください。
GTZ A3~B3 の方へおすすめ
夏からはじめる英語
~「文法」と「読解」の基礎の基礎~
お茶ゼミが夏期講習で実施する「英文法は暗記ではなく、原理原則を理解することでどんな問題にでも対応できる力を養う」ことを体感できる授業です。英文法を何となく暗記で乗り越えてきたが最近得点が伸び悩んできた方向けの授業です。英文の読み方の着眼点もお伝えします。
GTZ S3~A2 の方へおすすめ
夏で差をつける数学II「図形と方程式」
「図形と方程式」などの数学IIB の重要単元について、学校である程度履修している方向けの授業です。夏期講習で習う応用・入試レベルの問題を解くための本質をつかむ解法を、体得することができます。
GTZ S1~S3 の方へおすすめ
夏からはじめる数学III 〈複素数平面〉
~入試で数IIIを利用するすべての方へ~
扱う単元は「複素数平面」ですが、本授業では数学IIIで必要な「概念」や「テクニック」を確認することで、理系上位大学合格への第一歩を踏み出せる授業です。理系で数IIIを使う生徒は履修・未履修問わず参加してください。
※現状の数学IIIの力は問わないためGTZは広く設定しています。
GTZ A1~B3 の方へおすすめ
夏からはじめる数学II「 図形と方程式」
受験に向けて数学を何とかしたいが何から始めたら良いかわからない、という人向けの授業です。現在の数学の実力・理解度を確認することができ、さらにこれから何をすべきか指針を得ることができます。
GTZ S1~A1 の方へおすすめ
夏で差をつける現代文
現代文力を大学入試レベルに引き上げるお茶ゼミの現代文夏期講習。そのエッセンスを60分で体感していただく講座です。「フィーリングだけでなんとなく解答する」のではなく、「文脈を踏まえ、しっかり考えて解き、確信をもって解答する」方法を講義します。この夏から現代文の大学入試対策にとりかかる方は、ぜひ参加してください。
GTZ B1~B3 の方へおすすめ
夏からはじめる古典文法
古文に登場する頻度が高く、しっかり身についていないと誤読を引き起こしやすい「推量の助動詞『む・むず』『らむ・けむ』『べし』『じ・まじ』」を体系立てて解説します。雑多に思われる古典文法の知識が、実は有機的にまとめられることをしっかり学習し、古文をスラスラと読解できる力を獲得する手がかりにしていただく講座です。
GTZ S3~A3 の方へおすすめ
夏で差をつける物理
高2の夏から一足早く、入試レベルの物理の対策を始めたい、という方へおすすめの講座です。力学の中でも重要となる「運動方程式」の基本事項を復習しつつ、その知識を、模試などで出題される応用問題の中で使える知識へと進化させましょう。物理を「聞いて分かる」科目から「解ける」科目へ昇華させる学習法のヒントを見つけ、入試に向けた好スタートを切りましょう。
GTZ S3~A3 の方へおすすめ
夏で差をつける化学
高2の夏から一足早く、入試レベルの化学の対策を始めたい、という方へおすすめの講座です。得点源となる「熱化学」の基本事項を復習しつつ、その知識を、模試などで出題される応用問題の中で使える知識へと進化させましょう。化学を「聞いて分かる」科目から「解ける」科目へ昇華させる学習法のヒントを見つけ、入試に向けた好スタートを切りましょう。
GTZ A~B の方へおすすめ
夏からはじめる世界史
~「古代ローマ」で捉える世界史の学び方~
世界史を学ぶうえで大切な視点であり、入試で高得点を取るために必要な学習法である「全体の中で個を学ぶ」スタイルを60分で体感できます。授業では古代ローマの発展を扱い、地中海世界という全体の中でイタリア半島からはじまるローマの発展を概観していきます。入試で成功する世界史の学び方と、西洋史を理解するうえで根底となる古代ローマの知識も身につけられる60分間です。
GTZ A~B の方へおすすめ
夏からはじめる日本史
~「古代史」で捉える日本史の学び方~
『覚えることが大変』『日本史ってつまらない』と思っていませんか?お茶ゼミでは「何でなの?」にこだわり、日本史を好きになり、入試まで忘れない授業を行います。今回は、ほとんどの人が履修済みで、かつ覚えづらいが入試に頻繁に出題される「古代史」を扱います。覚えることが苦手、日本史の学習に不安がある人はお茶ゼミの日本史を体感して、難関大学合格にまでつながる学び方を身につけてください。